« 結局グフ☆ | Main | お酒のおともにGNO2 »

January 18, 2005

社会派?宣言/環境問題を考えた

先日は部隊編成のことを記事にしましたが、
日々刻々と変化するプレイヤーの気持ち・・・もとい、変化する戦況のなかで
は、部隊編成もめまぐるしく変えていかなければなりません。
ブログでは適切な記事ではありませんでした。

そこで、今日は、プレイしながら密かに感じていることをお話します。

われわれの会合しているハッテサーバーでは、毎日毎日たくさんのMSが破壊されています。
そして毎日毎日たくさんのMSが供給されています。
これって大変なことですよね。

MSは核で動いている。(ですよね。MS08小隊ではそういう描写ありましたよね。)
毎日毎日数千機のMSが破壊され、それだけ核汚染がすすんでいる。
もちろん、アムロくんみたいにコックピットだけを狙える人もいるかとおもいますが、
そんな熟練の技術を身につけているひとは極わずか。(なはず!)
もはや、地球に緑は残されていないでしょう。
あ、戦場になっていない、オセアニアや南アメリカがありましたっけ。
とはいえ、オセアニアはブリティッシュ作戦でコロニーが落とされてましたから、
やはり環境破壊は甚大なことでしょう。
未来永劫、地球は死の星となってしまってるはず。
だから、ジオン・ズム・ダイクンはコロニー政策を提唱したのでしょうか?
(ん?氏の生前はこんな大規模なMS戦闘や、戦争に突入することは見越されていなかったなぁ。
ザクが開発されていたとしても寸法あいません^^)
よって、MSがたくさん破壊されていることはすごいなと思います。

そしてMSの供給。
これだけ大量のMSを生産することは大変なことだと思います。
金属を作るために鉱物が必要です。
マクベはユーラシアの鉱山から鉱物資源を宇宙に搬出してました。
しかし、これだけの鉱物でまかなえるはずはありません。
しかもガンダムの装甲に使用されているガンダニウム合金は、
たしか月でとれるはず。
キシリアが押さえるグラナダがあるのに、鉱物採掘は大変なことだったでしょう。
月。
そうです。鉱物の宇宙資源は膨大なものがあります。
アクシズは鉱物資源確保のため隕石をくっつけていました。
宇宙に陣取るジオン軍が圧倒的に有利ではありませんか。
逆に、連邦軍は地上の限られた資源しか利用できず、しかも
マクベはばんばん宇宙へ鉱物送ってるし、とてもビックトレーみたいな
大物兵器を製造することは困難だったのではないでしょうか?
ジムもボールもちょっとしか生産できなかったのでは?
マゼランなんてどこでどうやって作っていたのか?
そんな大規模工場はどこにあったのか
月のアナハイム社?
ジャブローのジム工場?
戦艦用のドッグはあったけど工場もあったの?
ペガサス級の建造がされてたっけ。
工場もものすごい発注は軍からあって、どこも大もうけをしたでしょう。
総人口の役半数が死傷した世界。
戦場では学徒動員、少年兵がどんどん投入され、
工場の技術者も少ない中で大変だったろうなあ。
そんななかで、技術水準が上昇するたびに
新型MSを潤沢にロールアウトできるこのサーバーの世界は
すごいなと思うわけでございます。

などと虚々実々の思索がうずまくなか、効果的な部隊編成を考えるのでありました。


|

« 結局グフ☆ | Main | お酒のおともにGNO2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72622/2618261

Listed below are links to weblogs that reference 社会派?宣言/環境問題を考えた:

« 結局グフ☆ | Main | お酒のおともにGNO2 »