« チェンバロ作戦成功! | Main | S任参戦! »

April 14, 2005

ブログ対GOOGLE検索

最近。
このブログに流れてくる人が多いようです。
それはとても嬉しいことなのですが、誤字脱字放置のテニオハ消失、駄文に次ぐ駄文・・・
とても胸を張ってみせれるようなものではないのです。
と、いいながら、ブログを閉鎖する気がないあたり、とっても自己中な性格丸出しではあるのですが。

ニフティのアクセス解析をみてみるとチーム以外の方は、GNO2とか、VPとか、任務とかで検索してたどり着いていらっしゃるようです。
む、検索エンジンでこのブログがみつかるのか!
と思って、Google検索してみました。
その検索されたという言葉で。
GNO2で、ブログで、VPで、組み合わせてやってみました。
さすがに上位には来ないだろうと思いながら、2ページ目、3ページ目を探してみました。
ありません。
ま、当然ですね。でも、たどり着いた人が居るというので、きっと見つかるはずです。
4ページ目、5ページ目、めくってみました。
ありません。
むむむ、6ページ目、7ページ目・・・
だんだんムキになってしまいます。
結局18ページまで見てしまいましたが影も形もありませんでした・・・
淡い夢をみてしまったようです。
しかし!
その中で、GNO2ブログがたくさんたくさんあることを知ってしまいました。
覗いてみると、私なんかより(当然ですが)、高尚で、深く、意義のあるページが、それこそ綺羅星のごとく・・・・
落ち込んでしまいます。
よって、よそのページはあまり読み耽ることがないようにします。

昨日のアクセス解析では、「ザクとはちがうのだよ」の検索で訪れた人がいたようです。
こいつは面白いとおもい、この言葉で検索してみました。
すると。
GoogleTOPではないですか!
シングルワードでTOP!
これは快挙です!
いつまで続くか分かりませんが、ふふふふふ。
事実なのです。
私はGoogleTOPをとったオトコ!

と喜んでしまいました。
Googleは被リンクが多いページを順に検索していく仕組みなのだそうです。
そしてブログは、コメントや、前の記事、トラックバックなど、リンクを多用する仕組みなのだそうです。
よって、ブログはGoogleにはひっかかりやすい、というのが一般論のようです。
そして。
私の記事で一番コメントがついたのが、「ザクとは~」の記事。
なるほど。
みなさんのコメントがついたから検索結果topを実現したのですねぇ
とはいえ。
こんな検索ワードを検索するひとはほとんどいないことでしょう。
流れてきた人も一人だけみたいでした。

0414

|

« チェンバロ作戦成功! | Main | S任参戦! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72622/3693549

Listed below are links to weblogs that reference ブログ対GOOGLE検索:

« チェンバロ作戦成功! | Main | S任参戦! »