« エルメスリリース。 | Main | 時は流れる »

April 24, 2005

ブラウブロ・エルメス・サイコミュ高機動試験型。


この編成はとても気持ちがよいです。
力強い火力を惜しげもなく発揮し、高いHPと、射程3、4と敵に距離を置いての布陣から、ちょっとやそっとの攻撃を受けても耐えしのぎ、戦闘行為を遂行してゆくからです。
編成上の役割分担、敵の攻撃を前衛に集中させ、後衛で本格的に敵HPを削ってゆくための布陣を意識せずに何とかなってしまいます。
楽です。

この編成で通常S任務に参加しておりました。

ナリ師匠と通Sご一緒したときのこと。
(これまでの教えに背く軽薄編成に後ろめたく感じながらおりました。)
私の立てた通Sにご支援していただいたのですが、大きな欠点をみつけていただきました。
それは・・・
戦線を下げてしまうということです。
先頭にいるサイコミュ高機動試験型は射程が3。
敵が迫ってくると射程に合わせるためにズズッと下がります。
我が部隊はこれでよいのですが、両翼を担う支援の方々の腹を晒してしまっています。
私の部隊は3機編成。
敵は5~6機。
私の前にいる敵機の注意は当然それます。
両翼支援部隊の壁の裏。
攻撃重視であろう射撃部隊にちょっかいを出し始めるのです。
任務には辛勝するのですが、ヒンシュクをかうことしきりでございます。

サイコミュ高機動試験型をアクトザクにしてみたら?射程1の武器が選べるし、戦線あげられるよ。

ハイ!早速に!

それと動き遅いよね。先制は?

0ですぅ・・・壁ではなかったので

あげたほうがいいね

ハイ!早速に!

ありがたい師匠からのご指導でございます。
タコザクをアクトに、隊長の先制をありったけ(0から2へ)ふりました。
これでご迷惑をかけることなく、任務に参加できるぞぉ~

とはいえ。
動かしてみると。
アクトザクがわりとすぐに落とされてしまいます。
隊長の防御はそんなに(我が部隊の壁ほど)高くしていないこともあるかと思います。
最前線で放置していたのですが、勝率も気持ちおちました。

と、いうことで、早々にアクトザクからタコザクへと戻してしまいました^^;
(特任以外の先頭はアクトで参戦するようにしましたが。ご迷惑をおかけしないように。)

それも4日くらい前のお話でした。
その後、最前線での勝率が下がり、ガンダム4号機、5号機の対応も考え、編成変更しました。
今は、高機動ザク、アクトの2枚壁、タコザクで中1、エルメス後1の4機編成としております。
チームワークはそこそこ機能しておりますが、壁が弱くなってきました。
往時のグフ☆2機のころの輝きがみえません;;
攻撃を食らうし、こちらの攻撃もあたりません。
敵のレベルアップに対応できていないようです。
とりあえず、次にレベルアップしたら高機動ザクをゲルググ☆に変更することを考えております。


|

« エルメスリリース。 | Main | 時は流れる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72622/3830108

Listed below are links to weblogs that reference ブラウブロ・エルメス・サイコミュ高機動試験型。:

« エルメスリリース。 | Main | 時は流れる »