« 終盤ファイトです | Main | 戦功1000GET/大尉昇進なのです。 »

May 10, 2005

ガーベラテトラ補給

ガーベラテトラを補給しました。
メスタさん絶賛の「アレ」です。
一番の特徴は回避が高い、ということだと思います。
この時期、全ての機体がリリースされ、補給のALLタブでは全ての機種が並んでおります。
全ての機種をソートできるのです。
回避でソートしますと。
ガーベラテトラが断トツでトップです。回避68
2位のイフリート改の54を大きく引き離しております。
ただ、巷ではゲルググEXAMがよいという噂もきいております。
私はEXAMをあまり興味をもってみておりませんので、どういうものか全くわかっておりません。
ひょっとしたらパイロットの気力しだいで更に回避が伸びるのかもしれません。

とにかく。
ガーベラは壁に最適ではないですか。
ということで、早速壁パイロットに支給しました。
すると。
避けます。避けまくります。
さすがです。能力値どおり。
ステキです。
でも。
ところが。
攻撃が当たる頻度がものすごく少ないのです。
ビームマシンガンをはずし、回避は72にまでアップ。
格闘特化の壁パイのビームサーベル攻撃は、150くらいのダメージを敵に与えます。
最新機種らしい、ものすごい攻撃力なのですが、あたらないのです。

そう。
セオリーどおり、壁には攻撃用のスキルをとことん削ってきたのです。
当たればラッキー程度。

思い切って防御重視から攻撃重視に変えたりしてみました。
でもしっくりこず・・・
結局、壁2(ガーベラ・ゲルJG)、中1(ザクS)、後1(エルメス)の編成で、
隊長を中1(ザクS)から壁のガーベラの位置にもってきました。
壁パイを2人から1人にしたのです。
隊長を壁として使うのは初めてです。
射撃壁の導入も初めてです。
隊長には指揮能力5を活かすために最後まで生き残り、かつ編成の中心になるように気をつけてきました。
よって、危険かつ後方に影響が及ばない前衛には隊長は置かないようにしてきたのです。
これもガーベラの回避能力の高さから決断できたことです。

それに伴い、格闘壁を1枚にしました。
ガーベラの搭載制限のために格闘に耐える機体を編成できなくなってきました。
オールマイティなザクSを格闘壁に使ってみましたが流石に戦闘終了なで持ちません。
最後まで避けきれず、一回の被弾でかなり削られてしまいます。
格闘壁2枚をはずす決断にいたりました。

そして。
次の決断が、久しぶりの後方射撃2枚編成の復帰です。
搭載関係ではザクSの導入は避けられません。
補欠として眠っていたサブパイロットが久々の復帰です。
バズーカを持たせ、後方からチビチビ攻撃してゆきます。
サブパイロットといってもザクキャ要員を目指した育成だったので、射撃は安心してまかせられます。
もはや攻撃力は強力ではありませんが、最後のとどめ用にはいい味を出せます。

と、いうわけで、私の中では画期的な新編成で戦闘に臨んでおります。

でも。
ところが。
最近特任Sの難易度がかなりあがったらしく。
メスタさんと、久々に作戦をご一緒したエースタカさんとの補給部隊護衛任務。
惜敗してしまいました。
ちょっと前まではなんとか勝てたのに・・・。
特任はちょい抑え目、通S、中S、長Aでまわして行く所存です。

|

« 終盤ファイトです | Main | 戦功1000GET/大尉昇進なのです。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72622/4062971

Listed below are links to weblogs that reference ガーベラテトラ補給:

« 終盤ファイトです | Main | 戦功1000GET/大尉昇進なのです。 »