« 終戦 | Main | メスタさんの壁論。 »

May 22, 2005

作戦会議


・序盤の基本方針は、放置。
S任に参加できるようになるまでです。
・VPを意識した編成にする。
・6機編成にして、被弾ペナ割をすくなくする。
残HP/総HPの総HP量を大きくする。
・6機編成を実現すべくマゼラアタックを購入する。
3機のマゼラ購入資金ゲットのため、任務にあけくれる。
・戦闘間隔をより短くするため修理値の多いザクCの投入はやめる。
修理値8で微妙ですが、神経をよりこまやかに使ってゆきたいところです。
前クールではなにも考えておらず、ザクCを2機も補給してしまいました。
しかも制限機なので、同時に3機つかえないというオチつきでした。
・一回の敗退がポイント獲得率を下げるので必ず勝てる作戦区域を選択する。目安は9割。
マニュアルに書いてあるとおりですね。
たとえ一回あたりの勝ポイントが多くても負け数が多いと1時間当たりでは全く逆転してしまいます。
この辺が一番重要なので、エクセル表をも一回引っ張り出して序盤はよく観察してゆくべきだと考えます。
・隊長を壁役にする。
壁が一番成長します。会敵状態が一番多いからだと考えます。
ヒロさん、パプワさん、ニックさんも壁で使われていたそうです。
ほかのパイロットとの差が結構開くのが難点のようですが・・・
隊長さえ成長すれば、とりあえず選択できる任務の数が増えます。
隊長は射撃壁でゆこうと考えています。
射撃1の全力防御。
前に射撃2の隊長を壁の位置にしたとき、どうしても戦線が下がってしまい、任務時に隣の部隊(ナリさんだったのですが)の横腹を敵に晒してしまい、迷惑をかけてしまうことがわかっています。
よって、射程1で育てます。
・ うまい人をまねる。
まねるのはあまり好きではないのですが・・・
つい、一般的なメジャーな方法をはずしたやりかたをもとめていしまい、結果非効率になってくることが多い私です。
いまや、VP、MPの意味を理解した?ので、ランキング上位者の意図がちょっとずつ分かるようになっています。
よって、まねることに抵抗がないはずです。(自分の感覚、の問題でし)

編成
壁 ザクⅠ 格闘壁     全力防御 近MS 索敵3 ヒートホーク    
  ザクF 射撃壁(隊長) 全力防御 近MS 策敵3 ザクマシンガン 射撃1
中 ドップ 射撃      全力防御 近MS 策敵3 バルカン    射撃2
後 マゼラ 射撃      全力攻撃 低MS 策敵3 マゼラトップ砲 射撃3
  ザクC 射撃      全力攻撃 低MS 索敵3 バズーカ    射撃3
補給機体
一機目のマゼラはザクCと交替。修理値減狙い。
二機目のマゼラはドップと交替。より強力な編成へ。
三機目のマゼラは6機目投入。HP値アップ。

より標準的な戦術だと思います。
広大な裾野にいる私がこの選択なので、上位者はよりよい戦術を取られることでしょう。
よい案がございましたら、ぜひご指導をおねがいしたく存じます。

|

« 終戦 | Main | メスタさんの壁論。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72622/4238723

Listed below are links to weblogs that reference 作戦会議:

« 終戦 | Main | メスタさんの壁論。 »