« May 2005 | Main | July 2005 »

June 30, 2005

生還しました;;

そのご・・・
HDDはすぐに購入し、PCとしてはすぐに蘇生させました。
HDDはしばらくチェックしていない間にまた安くなっていました。
Maxsterの120G1万5百円也を購入。
ジャンパ設定も本体シールに書いてあり、すぐに起動です。
WINXPをCD起動で再インストール
HDDのフォーマットにかなりの時間を費やしました。
マザーボードに直付けのUSBやイーサネットが使えず、NETにも接続できませんでした。
一晩明けて購入したSHOPへ問い合わせると、ドライバCDがあるとのこと。
さらに部屋を捜索し、それらしいCDを発見。
CDトレイに挿入したら、見事ランチャー起動でドライバ取得に成功しました。
NETに接続し、早速、いの一番にGNO2をインストールし、北アメリカ制圧に気が焦りました。
ところが。
やはり世の中そう甘くはなく、IDとPASSがGNO2起動画面に求められました。
用心深い私は当然、IDPASSの類は保管してあります。
そう、PrintScreennでワードにはりつけ、MYDocumentsにしっかりとね・・・・
保管してある重要データはHDDとともにあの世へ逝ってしまわれたばかりでした。
というわけで日曜日にはGNO2復帰はあきらめ寝てしまいました。
公式HPのサポートへ助けを求めたのは火曜日の夜。
水曜日には返事がきました。
メールに従い、HPで問い合わせると意外とあっさり取得できました。
これで準備万端。
れっつ復帰だGNOトゥ-
と。
ログオンして愕然。
北アメリカはとっくにおちてました。
急激な連邦の進行グラフとともに。
私ひとり任務からはなれるだけで、こんなにも戦局に影響がでるとは・・・
おそるべし、おれ!
(頼むので言わせてください)
遅延設定もせず、放置となっていました。
修理値も高いまま。
VP編成にもなっていない;;
悲しかったです・・・

そして本日。
サイド4防衛が始まり、サイコミュ試験ザクを購入し、宇宙へあがりました。
任務三昧目標です。
またしても。
ナリさんと通Aご一緒しました。
昨日設定した遅延そのままでした。
ナリさんの部隊を横から敵を生かせてしまいました。
機能までは遅延かけていないのを悔い、今日は遅延賭け放しを悔い。。。

なんて感じでわたしのGNOチュー復帰は成功したのでありました


| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 27, 2005

深夜の惨劇・・・極私的危機管理能力不足

ハードディスクがクラッシュしてしまいました。

80Gのデータが一瞬にして消失です。

バックアップなし。
RAIDなし。
HDDが壊れることなんてまったく想定していませんでした。
いや、話はよく聞いていました。
雑誌等で。
HDDは壊れるものだ。
と。
しかし、PCに触れて10年弱。
いまだにそんな状況に遭遇したことはなく、まったく心配していませんでした。

兆しはあったのです。
一度、作業中にHDDの駆動音がとぎれ。
画面がフリーズ。
あせりました。
HDDがおしゃかになった!
と。
しかし。
2、3度再起動をかけると、円盤の回転するおとが帰ってきて、蘇生できました。
なんだ。こいつもモウロクしてきたな。
と、安易に思ったのが間違いでした。
この時点でバックアップをとればよかったのです。
その後1週間ほど使い続けました。
その間。
PCの電源をいれたまま外出し、帰宅したころには異常終了、ということが2回ありました。
時間がくれば自動的に電源がおちるので、そのまま外出することは、結構あるのです。
異常終了も、電源をいれれば、また起動できたので、なんとも危機感を持たないまま使用しておりました。
そして。
運命の金曜日。
こんどは、GNO2プレイ中にHDDがとまってしまったのです。
猛暑の一日でした。
PC本体の壁面にはタブレットがたてかけてあり、とても熱く熱をおびていました。
PCケースを開けると。
中は、ものすごい蒸暑さです。
そうか。
これが世にいう熱暴走か・・・・
と、思いながら、ケースオープンで冷却のつもりで、再起動。
起動しました。
任務回しをしていた、メアさんとキムさんに迷惑をかけれないと、すぐさま復帰、無事遅れることなく任務回しを続行できました。
ふ~・怖い怖い。
そろそろHDDバックアップ必要だな。
と、思いながら。
すやすやと。
意識がとうのいてゆきました。
俗に言う。
ねおちというやつですな。

翌朝10時ころ。
PCはまたしても異常終了。
あ~またか・・・・もうそろそろ限界かな・・・
といやになりながら、再起動。
まっくら。
ん?再起動。まっくら。
再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら、再起動、まっくら・・・・・・・・・

これが、過去数年間築きあげてきたプライベートデータとの、最後のお別れとなりました。


教訓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 格言がたくさんあてはまりすぎて、例示するのも滅入りますwww

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 20, 2005

サイド4防衛成功

無事、サイド4防衛が成功しました。
際どいところで。
これは過去4ターンを通して始めての快挙ではないでしょうか!
バンダイさんの補正が入ったかどうかは知りませんが勝ちは勝ちです。
めでたいのです。
作戦エリアにあれだけ人がいなかったのにとても不思議ではありますが^^
私の戦績は個人VP817位、個人MP403位と例によって振るいませんでした。
ま、ホントにVP/MPを考えるのであれば地上にいたほうが賢明なのでしょうが、私の場合、作戦に忠実な行動となりました。
作戦貢献度ランキングは8位で戦功4GETでした。
唯一の明るい話題でした。
しかし。
作戦エリアにいたのはミハイロフさんと私の2人だとおもっていたので、これは、作戦貢献度1、2位GETか??と密かに期待していたのですが、8位なので、がっくし。
作戦貢献度の中身をも一度チェックせねば。というところですね。

作戦中は任務重視、作戦間はレベル重視のVPスタイルが私の今の基本指針。
というわけで、地上でVPスタイル編成に移行しました。
まず、修理値のある機体の除外。
専用グフとザクS、Cは編成できません。
ザクキャとデザートザクで後衛はきまりとしました。
ザクキャも使い難い割に攻撃力がデザートザクのバズーカと威力が変わらず、ちょい不満です。
そうなるとザクキャの唯一の特徴距離4を生かさなければいけません。
これまで命中率を重視するあまり距離3できましたが、ここは距離4設定に変更です。
でなきゃ、デザートザクもう一機編成したほうがましですからネ。
(そうしたほうが賢いかも^^;)
あとの前衛につかえる機体は、Fと陸戦型のみ。
ここで、初めてアッガイを補給しました。
回避の高さをかっての壁役抜擢です。
評判の高いアッガイですが、私は始めての起用でした。
回避は高いが脆い、という評判もよく聞きます。
よって、完璧に避けられる作戦エリア、通常を選択。
これで、アッガイの脆さ、ザクキャの命中率の低さをおぎなってゆけるでしょう。
で覚えたばかりの遅延設定を駆使すれば、やすやすと連勝街道をかちすすめることでしょう^^」

次の作戦が始まるまでに、なんとかレベル18まで登れればと思います。
勝率95%以上、11戦/時間でまわせるはず。
この編成で。

で、今クール中の大佐昇進・・・は、無理としても二つ名は確実にゲットしてゆきたく思います。
サイド4作戦中も、通常Aで戦功4とかはちょっとおいしかったですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 16, 2005

恐怖!一つ目オレンジ@@

くる、ボールがくる。
徒党を組んで5機でくる。
われらがザクを取り囲む。
等心円状に。
そして、はじから一機ずつちびちび攻撃してくる。
一機ずつなら目じゃないのに;;
なぶり殺しです。
リンチです。
ほかの機体がたどりつくころには、囲まれたザクは奮闘むなしくちってゆきました。
その後、たっぷりお礼をしてあげましたけどね、ボール部隊。

サイド4での特任のひとまくでした。

サイド4
ひと、い~~~~~~ね~~~~~~~~~~~~!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 14, 2005

その後の回避下

回避下げのグフはそこそこ活躍しておりますが、その後の報告です。

ナリさんご指摘のようにバルカンにはかなり有効。
それこそ、敵の攻撃は1桁台です。
なんなら1とかもザラです。
これは満足。

ロケットランチャ~
あたると削られます。
回避上げグフのダメージは、100くらい。
回避下げグフのダメージは、70くらい。
敵の攻撃力は減じていますが、結構ダメージはおおきいです。
ロケットランチャー食らうと、回避上げのほがいいかも、と思います。


ビームサーベル。
あたるといたいです。
ちゃんと数値見てません。;;

という具合です。
回避下げの是非は、私のなかでもちっと様子みてみます。

ヒロさん、ご心配してくださって、感謝です。
でもね。
攻略本や、世の中の風潮が回避下げよりではないから、
きっと最善の方法ではないのだと、思います。

ほら、私って、人と違ったことやりたがるから・・・
ジツリキもないのにねwww

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2005

専用グフ

オーレン少佐から指摘のあったグフの設定。
ジツハ・・・
前から回避をあげるってことに疑問をもっていたのでして。
確かに攻撃をうけないのが一番いいんですが、全部よけ切れないし。
格下相手なら全部よけれそうですけどね。そしたらVP活動でよい成績をおさめられそう。
ん?
そーか、そーいうことか。
勝率9割以上の戦場にいるということは、まず、勝てるレベルの敵が相手。
なら、敵の攻撃を全部避ける、って発想はなりたつのだな~。
(遅い?^^;)
こーいうのを書いて理解するという。(By村上春樹)

えと。
私が感じていたのは、回避をあげても攻撃をうける。
回避をあげている分、HPか装甲が犠牲になっている。
攻撃を受けるとダメージは割り増しになっている。
攻撃は必ず受ける。
ダメージでかいと心配。
ということなのでした。

だから、グフを買っても盾を手放したくなかったし、改造なんて怖くて怖くて。
盾があると、敵の攻撃を1で抑えることができるし。
それが過去のブログで数回繰り返される、盾はずし、回避あげ改造のおおげさな記事の元なのでした。
私にとってはおおきな決断だったのです。

で、結果、みなさんのおっしゃる方が効率はよかったのですけどね。

そして、今回。
新たな試み。
専用グフを2機いれました。
1機は、イシイさんに指摘されたとおり、回避上げ、HP下げ盾なしの、オーソドックスなスタイル。
で、もう一機は、回避下げ!装甲上げ、盾ありの超重厚スタイル。
昨日、ヒロさんに指摘され、チャットに参加されていた方々はおどろいておられましたが;;
でも、これ、結構気に入っています。
回避を下げたほう、重厚タイプは、これはこれで結構攻撃を避けるのです。
パイロットの能力によっていると思われます。
で、なおかつNT避けも結構でるので、回避する壁としてまず、機能しています。
そして攻撃をうけたとき。
びくともしません。
2桁のダメージはまれですね。
あ、現段階では鳥とかマンタからの攻撃ですが^^
で、結果、先頭の最後まで生き残る。
LV14相手の12Tもちこみ勝利パターンでは、大事な時間引き延ばしに大きく貢献。
なおかつ、そんなヘビーな戦闘時にも、なかなか落とされることはありません。

で、もっといえば。
自分の性格にあってますね^^
撃たれてもびくともしないってあたりが。

などと、考えながら。
今現在は貧弱な編成でサイド4におります。
せっかくの専用ザクが・・・・;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅延設定。いいじゃないですか。

いまさらですが・・・
遅延設定ができるようになりました。
今クールの最初に、ナリさん、メアさん、ヒロさんにたくさんご指摘いただいておりまして。
その意味とやり方はなんとなくわかっていたのですが。
その。
なんというか。
面倒でwww
実行できずにおりました。
というか、やってみたのですが、うまくいかず、途中までで止めておりました。

で、先週くらいから。
アフリカ任務が終わったあたりからもいっかい見直してみて、思うように動くようになりました。
ひっかかっていたのは、個人戦術のスロットの順番。
これは優先順位の番号だったのですね。
一番に自分より早いときには遅延する、という命令をおいていたので、戦闘中はずっと遅延するという訳の分からない事態に陥っていました。
先制とっても意味ないじゃ~~ん!
と、ひとりで腐っていました^^;
で、あるとき。
ふと。
ほんとに全く関係ないときにふと、優先順位のことに思い当たったのでした。
・ ・・でも、スロットの設定って面倒だったので、しばらく手をつけてなかったのですが、
アフリカ作戦おわったころ、なんとなく気が晴れていたので、修正してみました。
したら。
をぉ。
がんがん勝つではありませんか。
なるほど。
皆さん是をいっていたのね。
遅延設定だけで、ある程度いけますよっていうのは。
もちろん、知ってたけど。実感しました。
あ~~~遅延最高!

で、動かしてみて分かることがさらにありました。
メアさんが掲示板で教えてくれた設定。
壁よりも射撃が先に動くって、発想。
このほうが敵をひきつけるしうまくいけば、射撃で削ったところを壁でとどめ、って言う具合に、効率がよくなりそう。
この発想に私もやっとたどり着きました。
つぎには、この最後方の射撃がトリガーになる戦術を、ためしてみます。
いつになるかはわかりませんけれども。

ヒロさん、たくさんチャットでお話してくれたのに、のみこみわるくてスミマセン;;
でも、おかげでね。いっぱい話してくれてたので、こうやって、遂には理解できました。

パプワさんに、落第通知もらいそう^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 12, 2005

俯瞰/WorldMap~TheEarthSide

今、この時期。
MAPを開いて地球圏をみてみると。
過半数をわがジオン軍が占めているではないですか!
(戦闘地域を含めて。)
う~~ん。壮観である。
つおいな。
独立きまりだな。

と、錯覚してしまう(したい?)地図だ。
しかし。
第二次大戦中の大日本帝国を想起させるこの状況。
最大に戦線が広がっている状態でしかない。
アフリカ制圧は既に終了しており、今夜20:00には連邦カラーに戻ってしまう。
で、今後の展開としては地上がどんどん連邦にとりかえされ・・・
連邦のレコンキスタが進むのである。

は~。
見納め見納め。
地図ながめてよw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2005

脱力系/萌え~~・・・か?

頭の後ろで、
腕を組み、
そのままひじを前に出して、顔をはさみます。
すると、視界の両端に肘が前に伸びているのがみえますよね。

これって、ホワイトベースのガンペリー格納庫の、
ハッチから前を見ている気になります。

・・・ぼくだけですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2005

掲示板

ニックさんのご指摘のあった専チャットなのですが・・・
あれって、ログが残らないのがやですよね。
基本機能で掲示板もつくれっつうの。
とは、簡単にいいますが、2チャンネルを目にすると愕然としますが、とっても荒れやすいんでしょうね。
だからないんだろうーなー。オフィシャル掲示板。
あ、オフィシャルHPにそれらしきものがあったような・・・
でもそんな雰囲気でもなさそうですよね。
傾向と対策用板って雰囲気。

でも、どっかにあってもよさそうですよね。
ハッテジ専用掲示板。
あるんじゃないの?
探してみよう。
でも、連邦は立ち入り禁止にしてほしいですよねw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

パイプライン失敗くさいですね。

進行度グラフが若干下がりました。
パイプライン基地制圧任務が失敗したようです・・・。

昨日、夜特任Bをひいたら、またしてもパイプライン任務をひいてしまいました。
あちゃ~どうしようかな・・・
と逡巡する間もなく、支援者が2名。
編成は一般的な編成のままです。
や~またよろしく。。などの無邪気な会話が飛んでいます。
このあとどんな惨状が訪れるのか想像すると恐ろしいのに。

いかん、このまま任務に突入すればむごたらしく全滅するのは明白です!
いつもは速攻開始ボタンをおすのを思いとどまり、ルー中佐の助言に従います。

 連絡を取り合えれば勝てるよ。

みなさん、この任務は難しいそうです。
私が中央の部隊をひきつけますので、左右におもいっきりフッタ編成で、サイドから基地を破壊してください。

涙ながらの必死の絶叫です。
わたしの話を聞いてください、このままでは全員死んでしまいますよ~~~~っと。

おひとりは心得ていらっしゃるようでした。
そうですね。難しいですね。などといいながら、サイド攻略編成に移行。
もう、一方は、了解、との返信とともにサイド編成移行。
かたちはととのいました。

開始をおします。

形を整えたのはいいのですが、結局全部隊中央によって行きます;;
私もこの任務に備え、先制を9まで取得しておりました。
しかし、無常にも各部隊の先陣は中央を目指してしまったのです。
悲劇の始まりかとも思えました。
が、一筋の光明が。
中央へよったのは、サイドの一部だけで、前進する機体もあります。
まだ。
いける。
夜遅く帰り、許される睡眠時間が3時間をきろうとしている深夜に手に汗握る展開です!
いやがおうにもテンションはあがります!
ねなきゃ~~~~!い~~~け~~~~高HP狙い~~~!!

一機が基地へ取り付きます。
この任務の特徴をご存知の方だったのです。
高HP狙いの策敵全部はこの任務をしらなければ設定できません。

がっしゅがっしゅとヒートホークでHPを削ってゆくなか、一機、また一機と、
顔つきを引き受けていた我が部隊は破壊されてゆきました。
それでもいい。
基地さえおちてくれれば。
しかし。
無常にもあと2撃というところで全滅とあいなってしまいました。

まだまだまだ~~~
この任務には、「いいところまでいったら成功」バグがあるのだ!
朝みたいに。
こい、こい、ミッションコンプリートぉおおおおおお!

・・・・・・・・・・任務は失敗してしまいました。

あ~あ。いいとこまでいったのに^^;


今回おもったこと。
こんな特殊な任務に対抗すべく、ハッテジオン専用の掲示板が必要だと思います。
個人VP、MPとかは全くない、
ひたすら連邦に勝利するためだけの掲示板が。
全員作戦ほっぽって、木馬襲え~~とかいえる掲示板。

だれか作ってくださ。(<ひとまかせ。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 07, 2005

パイプライン基地制圧任務


特任Bをひきました。
競合です。
こいつをとればアフリカ戦線の進行度がぐっとあがります。
グッドな任務を引き当てたではありませんか。
ふふふふふふ。
みておれ連邦め。

ひとり埋まり、最後の一人がなかなかはいりません。
朝方5時くらいでしたので、エリチャで呼びかけてみました。
任務御支援願いますと。

するとコチャがはいりました。

 先制いくつ?

 はあ、4と5ですが遅延かけていたのではずします。

と。
この質問から察するにきっと以前に任務をご一緒して私の部隊が遅かったため、
ご自身の戦術を乱された方に違いない。
これは、先制を前面におして任務をひっぱらないとおこられるな・・・

と思い、遅延設定をことごとくオフにしました。

そうこうしているうちに任務に参加してくださいました。
ルーカリーネ中佐です。
中佐です。戦功5000です。歴戦の猛者です。

と、てきぱきとご指示が飛びます。
その様子は次の画面で;;

ようは。
このパイプライン基地制圧任務はとても恐ろしい任務だったのです。
難易度Bでありながら、中央4機は、レベル17のかおつき2機と、レベル16のエリートです。
そんなのレベル11で勝てるはずはありません。
勝利のポイントは、立てぬしが全力防御で先制全開、中央4機をひきつける。
両サイドは、高HP狙い、追撃あり、策的最大設定で、なおかつ援護設定を一機つける。
それで、センターの顔つきにひっかからにように、両サイドを突破。
自部隊前衛はすり抜けて基地へ肉薄、後続の射撃で適両翼をむかえうつ。
敵基地は、高HP狙いがある程度HPを削り、援護機が止めをさす。
というパターンでの勝利が王道だそうです。
アメフトみたいだな・・・

ほぼ壊滅必死のこの任務、結局敵基地はおとせませんでした。
あ~あ。
なむさんだ~

しかし、バグのためらしいのですが、敵基地をおとさずとも、なぜか任務成功となりまた。
ルーさんいわく、勝ちパターンはひとつしかないけど、参加者と連絡をとりあえば勝てますよ、とのことでした。

0607

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 04, 2005

アフリカかちたいよ~~~

任務三昧!
と、気負った日から。
お仕事でおうちに帰る時間がおそくなってしまいました。
(お仕事=お酒の席)
せっかく100位まで登ったMPがまる二日放置;;
MPは400位をわってしまいました。
かといってVPは668位・・・
どっちつかずやな~
どっちも上位の人はいったいどないやってんのやろ?
などと、いびつな関西弁で毒好きながら、補給をしました。
デザートザクを。
で、こいつに射撃をやらせてます。
壁は相変わらずザク。
Fと陸ザクです。
そしてさらに。
先ほどPグフを購入しました。

ジツハ、今回の思惑はPグフにバスーカ撃たせることだったのです。
そう。
前クールアルさんがやってた戦法
気に入ってて次回は、と思っていたのです。

で、やってみました。
新機種のデザートザクとPグフ。
ロールアウトと同時に補給し、射撃隊員へわたしました。
これがいいのです。
ばんばん敵HPを削っていきます。
100~120です。
超強力火力。
壁はザクで十分のようです。
ナリサン仕込みの壁育成に重点をおいたため、壁はザクで十分。
避けます。
弾うけても敵殲滅までは元気にしてます。

これは今までにない編成の仕上がりではないでしょうか??
(<単純;;)

などと悦に入っている私なのでした。

ゴンさん。
いつも見に来てくれて感謝です。
おかげさまでHP続けられます^^ノシ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2005

北アメリカ制圧完了

この4、5日設定をよくみる気力がわきません。
仕事が忙しいのです。

と、なきごとから始まったGNO2。
忙しいからこそ、10分でできることを証明してやれw
うまくいったらバンダイさん、CMにつかってねw

さて。
先週は、遅延設定で、随分深い、緻密な行動指令を設定できることがわかり、
設定しだいで随分勝ち方がかわってくることがよくわかりました。
メアさん、ヒロさん、そしてナリさんのご指導のおかげです。
え、世話が焼けるって??
・・・かわいいでしょw

で、ナリさんのアドバイスにより、2D表示で観戦しております。
確かに動きが良く分かります。
これを参考に指令を整えてゆくのですね。

と、理屈がわかってきたところなのですが。
観察する気力が湧きません^^

明日からはアフリカ作戦ですね。
とりあえず、任務三昧スタートさせて、ですね。
今クールこそはアフリカおとしてジャブローへ!の夢を実践したいですね。
とはいえ。
ガルマまた死んじゃったし。
どうなることやら。
地上戦の天王山。
とりあえずがんばりまっせ~!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | July 2005 »