« August 2005 | Main | October 2005 »

September 28, 2005

VP建て直し、フゥ~~~~!

VP建て直します。

泣き言なんていっている暇はないのです。

びしばし手をうってゆきます。

第一!

任務開始!

通常で、エリートを完膚なきまでに粉砕するためには強い機体が必要。

機体を補給するためには補給値が必要。

補給を稼ぐ!

つでに戦功もいただく。

これです。これにつきます。

昨日ニックさんかコメントをいただいたように、VPを捨てる、という結論に達したところでした。

夕べ、ブログをアップした直後から復活へむけ任務を投入しだしました。

こうなったらとことん任務でござる!(しんえもんさんか!)

基本路線はこれまでの方針を踏襲。

朝長夜特通通通特中の、くりかえし。

MP200位以内にはいれば御の字。

補給はためる。新機種の投入はみおくる。

手持ちの機体でしのぐ。

そのためには、通常勤務。

で、次作戦に備え、編成を練る。

ちなみに、編成のアイデアは今のところございません。

 

と、いうものです。対策は。

第一!と意気込んではみたものの、第二がありません^^

ここは、ない頭はふりしぼらず、補給稼ぎのプロレタリアートに徹することが得策!

という結論です。

 

ヒロさんとこのブログみてると。

やはり上位陣のすさまじさに圧倒されます。

ふふふ。

やれることをやるのさW

| | Comments (2) | TrackBack (0)

VPってあまくない。のね^^;

ヒロ塾長。

パプワさん。

ニックさん。

オーレンさん。

ごめんなさい・・・

VPってやはり、生半可ではないのですね。

すっかり調子にのっていた自分が小さく見える今日この頃^^;

いや~~~。よくわかりました。

連邦のサイド4反攻作戦開始後、現在の順位は362位。

ハッテのジオンが1300名と仮定して、MPをやっている人は604人。

(MPをまったくやっていない私のMP順位が604位だから・・)

ということは、VPチャレンジャーは約700人と仮定できる。

あ、もちろん編成してない幽霊プレイヤーや、長期放置プレイヤーも含みますが。

すると、362位は真ん中よりチョイ下くらいの成績ですね・・・

今回は完全に上位は無理。

というか、前回の上位浮遊が奇跡に近かった。

という認識をしました。

 

敗因は・・・

調子が悪くなったのは、確実に前線へのステップアップをできなかったこと。

そこにいる、エリートを倒すのが至難の業。

というか勝てるが辛勝なのでVP値が一桁となる。

60前後でVP値をしっかりとる必要がある。

 

私の部隊の負け方は、敵の攻撃はあたりまくる。

グフを2機いれ、かろうじて、10Tくらいまでは生き残るがこちらの攻撃がまったくあたらない。

あたっても10とかとてもインパクトが少ない。

最後は敵味方ほとんど壊滅しながら最後の一機をおとしたほうが勝つ。

勝率も著しくおちますし、勝ってもVP計算式ではどんどん0に近くなってしまいます。

 

これをVP強者のみなさんは、専用機を導入して克服されているようです。

専用機とはそんなにいいものなのでしょうか!

もはや修理値うんぬん言っている自分のおろかさが悲しい毎日です。

勝てなきゃ意味がない。(ナリ談)

専用機

やっと、その意義がわかってきました。

VPやらなきゃ全然ぴんときませんね。GNO2の仕組み。

で、VPやっているから当然補給の稼ぎはよくありません。

かすかすです。

専用機が大事だとわかったのに買えません。

ザク☆リリースされたのに買えません。

ザクキャがリリースされたというのに買えません。

ザクレロがリリースされても買えないでしょう。

90日間の計画って。

最初は冗談でいってたけど。

本当に必要そうですね^^;

 

しばらくは補給ためるために長期でもまわそうかしら・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 26, 2005

夫婦のカタチ

 最近ゲームやってる?

 いや~嫁ににらまれててさ・・・ゲームやってるとリセットボタンおされちゃうんだよ。ははは・・・

 久しぶりに会った友人Sに聞いた。

極、自然な、普通の返事、が返ってきた。

学生のころは、会えば、よくファミスタやテニスや、マリオカートをやっていた。

社会人になって会ってからも、

 バイオハザードこえ~~よ~~、一人でトイレいけないんだよ~~

とか、平和な会話を交わしていたのだが。

彼が結婚してからは様子が変わったようだ。

ま、それが普通なことなんだろうな、と思っていた。

そう。

GNO2を始める前までは・・・

 

GNO2のプレイヤーは、20~35くらいの方々の集まりではないかと、勝手に推測しております。

エリチャでの会話の内容、1st「ガンダム」という題材、新聞に載っていたバンダイのマーケット戦略のターゲット年齢層・・・ 等々からの推測です。

よって、妻帯者も少なからずいらっしゃるようです・・・

Sの話が頭にあったので、あ~みんな奥さんの目を盗んでやってるんだろうなぁなどと思っていました。

でもでも。

Nさんは本人が出勤してる間に奥さんが任務のつなぎをやっていらっしゃるそうです。

Nさんはとても心の優しい方で、強要するようなタイプではありません。奥様のご協力だそうです。

これぞ、内助の功。

 

また、既婚者Aさんは、PGシリーズをおうちにそろえてらっしゃるとか。

この状況も家庭内不和をもたらしそうです。

おうちの方からヒンシュクかいませんか?

ときいてみたところ、

嫁からデンドロビウム買わなくていいの?

と指摘されたとのころ。

わたしが感動したり、驚いたりしていると、

教育の賜物です。とのことでした。

 

なかにはエリチャに登場される奥様もいらっしゃいました。

Rさんの奥様が多くのリクエストに応えて登場されたとき、

梨本リポーターよろしくたくさん聞いてしまいました。

やはり、ご主人の仕事中はMP任務やらされるんですか?

-YES

MP順位の上昇は自己の喜びですか?

-YES

ご主人がGNO2をやっていてゆるせるんですね~

-だって、ねぇ。朝から晩までやってるんですもの。受け入れないわけにはいかないじゃないですか・・・

Rさんところは新婚さんだそうで。

 

へ~そ~なんだ。社会人になっても、結婚しても、ゲームを続けてる人もいるんだ~~

などと、その社会での地位向上を感じつつ、気をおおきくした私は、最近、このブログをリアル知人にも知らしめるようになってきました。

 

会社の女性に見せたところ・・・・

「ガンダム」と結婚しちまえばいいじゃん!(⌒ー⌒)

昔の知人(女性)が覗いたところ・・・・

をたくじゃん!ゲロォ…(T┰T )

 

等々・・・やはり、思ったとおりに反応が・・・

現実にひきもどされるのでした。

 

そいえば。

GNO2やりすぎて離婚調停してるって人も・・・・

噂に聞いた事ガありました。

 

うーーん。

夫婦のカタチ。

ひきこもごもw

 

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 24, 2005

VP結果:アフリカ降下作戦

アフリカ降下作戦が終了しました。

結果はVPランキング44位。

戦功は60!

自己ベストを記録することができました。(ヒロさん指摘で気付いた。)

とはいえ、一時は15位をマークし、すっかり、天狗になっていた手前、ちとショック。

つか、けっこうへこみました。

(↑へこんでるなんて、やっぱり大天狗だったのですね^^;)

 

雲行きが怪しくなってきたのは、最後の2日くらいか。

15位から20位に転落。

PC戦に負けが込んだだけで、すぐに取り返せると楽観していました。

しかし、30位をわりこみ、チーム内でもシオンさんに抜かれ、とうとう40位をも割ってしまいました。

PC戦に勝った!VP80ゲットだ、次は順位がジャンプアップ、ひょっとしたら5人抜きもあるかも・・・

などと、GPO2(集計ツール)を覗きながらほくそえんだりしても、順位はかわらず・・・・

そうです。このとき悟りました。

VP戦勝利ボーナスはもはやジャンプアップのしるしではなく、現状堅持しか意味をなさなくなっていました。

そんな、ばかな。

ボーゼンとしてしまいました。

ランキングをよく見てみると・・・

それまでVPランキングの前の人との差が20とか、一戦分くらいの差だったのが、100くらいの差がついてしまっています。

これでは。

3戦分の差なんて、絶対にうまりません。

これは、主戦場が前線にうつったことを示していました。

あせって、前線へ移動します。

Pグフは相変わらずもっていません。

かわなきゃダメかなと思って補給リストをチェックすると・・・

グフ、が発売されているではないですか。

こいつを手に入れれば天下無敵。回避に優れた機体。しかも搭載0。

作戦終了まで間がありません。

一気に二機を購入し、5機編成にし、前線投入・・・・

早速14エリの歓迎をうけましたw

勝てません・・・

しかし、新機種リリース後24時間は敵レベルが落ちる、といううわさを耳にしたことがあったので、心をおににして、 前線放置を慣行しました。

これで20位以内にはいれれば・・・

一日放置しましたが、これが致命傷となり、40位圏外へ弾き飛ばされてしまいました。

このあとはあがくのをあきらめ、グフ一機にし、6機編成にもどし、堅実に通常放置にきりかえました。

でも。

勝率100%でもずりずりとおとされてゆく中焦燥感に身を焦がしておりました。

で、結果。44位。

ま、3桁にならなかったことを喜ぶべきですね^^

(どんな状態でも悪くとってガッカリネタにしちゃうなんて。

性分ですなw)

 

作戦終了から2日たちました。

で、前線でいろいろと見ていてわかりましたが。

もらえるVPの量が55~65になっています。

通常の40~50と比べてその差は歴然。

最大で20の差がでてしまいます。

エリ14と遭遇しなければ、20×12=240/時間の差が出ます。

一回くらいエリ14に負けても、40ロスするだけ。

3敗したら、120をロスしますが。

 

よって、最後の新機リリースにあわせて多くの方が前線へシフトされ、 私はその流れに取り残されてしまったんだな~ということがわかりました。

1クール90日間。

90日間スケジュールを組む必要、ありそうですね。

(私はまだ、そんな知識がありませんけれど^^;)

 

 

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 20, 2005

PはプロトタイプのP

VP16位でございます。

アフリカ降下作戦におきまして。

作戦発動から5日間が経過し、 あと70時間を残す時点で、であります。

これは、いいのか、わるいのか・・・

 

前作戦は、結局69位フィニッシュで戦功を40いただくことができました。

これは、私の戦績のなかでは最高のでした。

自分でもびっくりしてました。

をお!っと思いました。

 

アフリカ降下作戦はのっけから35位スタート!

むむむ、いいのかな、ばちがあたるのではないかな?と思いながら、手塩にかけたわが部隊の活躍を見守っておりました。

すると・・・

ぐんぐん順位は上がり、23位、18位、あげくの果てには15位をマークしてしまいました。

すごい、すごすぎる!

VP転向後にこんなに好成績でよいのでしょうか。

チームVPランキングを除くと、ケイトさん、ニックさんを従え1位ではありませんか!

 

すっかり鼻が伸びてしまいました。

 

・・・いえ、

その

テングっていいたかったのです。

 

で、3日ほど、家を空けておりました。

今日、かえって参りました。

GNO2にログインしました。

 

すると・・・・

16位。

ず~~っとです。

おちなかったことを喜ぶべきなのでしょうが、人間、慣れと欲は飽くなきもので、「ふ~~ん・・・」という感じでした。

まったく。

傲慢極まりないものです。

人間とは。

(↑ひとごとみたくいってみた。)

 

で、まあ、ばかな話はこれくらいにして、よくよく考えて見ますと。

この結果は、予測よりも上出来なのです。

スタートはたまたまよかったんだなと思っており、ずりずりとまた、80位くらいまでで落ち着けばいいなというくらいでした。

それが、この水色ランク。

これはほんとに予想以上に上出来です。

 

そこで、

壁がみえてきたとこなのです。

 

ヒロさんの動きを追ってみました。

ヒロVP塾塾長の、あの、ヒロ氏です。

ヒロさんは最初、スロースタートをされたようです。

ケイトさんの方がVPが高かったくらい。

しかし、VPに魂を売り渡した塾長がこれで終わるわけがないのです。

どうやら、前線でエリートを相手にされていたようです。

勝率下げても成長値をあげる。ことが目的だったようですが。

で、動きがあったのはPグフ発売日。

今では猫も杓子もPグフです。

それを狙い済ませてPグフを購入されたようです。

しかも2機。

Pといえば、搭載がいきなり15。重すぎます。

6機編成はきついです。

しかも修理値は8あります。

私なんかはもう、ゼンゼン意識がむいておりませんでした。

でも・・・

どうやら、前線でエリートに勝利するには、必須のMSだったようです。

今のVP上位者はほぼ全員Pもち。

それで前線にいれば、1勝利あたり、VP50~60は硬そうです。

通常では45前後のところを。

で。

ヒロ塾長は、ぐんぐんとVPを伸ばし、私を今では1000以上も引き離し、TOP集団追撃状態に入られたようです。

ヒロさんとニックさんは、ハイランカーなので、私よりも熾烈な競争に身を晒されているようです。

 

なるほど、PってKEYMSなんだな~なんてやっと気付いたのです。

しかし。

しくみがいまいちの見込めておりません。

じっくり、その意味を考えてみたいと思います。

なぜ強いの?P

 

ところで。

そんなP全盛のなか、なぜ私が16位をキープしていられるのか?

 

考えてみました。

で、それは多分ふたつの要因。

一つは、通常放置。

必ず。勝てる。きれいに勝てる。VPはコンスタントに40~49で獲得できる。ということ。

二つ目は修理値0編成。

専用機もCもはずし、0にしています。

これはやりすぎだとの声もありますが、通常ではもはや楽勝状態なので、高性能MSを投入せずとも勝てる状態にあります。

専用マゼラもせっかく買ったのにお蔵入りです。

が、これは結構大事なように思います。

順位は、1時間毎に再集計されます。

で、樹陰には、VP20くらいにたくさんの人が団子状態で存在します。

なので、1勝のVP40が加算されるかされないかは大きく響いてきます。

修理値300で最高回転速度12戦/時間を維持すると、それだけでVP40を集計時におしこむことができ、 結果私の中では最高のパフォーマンスを実現できる、という考え方です。

 

で、わたしのなかの2つのポイントは多分、相当効いたのだと思います。

これまでの私と比べると、ですが。

それで、この高成績。

 

で、Pもちの方々とかろうじて距離を激しくはなされることなくいる、といことなのだと思います。

 

ここでわたしがなまじPなんか入れても、前線で勝てなければ状況は悪化すると思いますし。

 

とりあえず、この状態で静観したいと思っております。

 

 

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 13, 2005

新機種リリース

新機種がリリースされました。

第一弾ですね。

何を買えばいいものか途方にくれてしまいます。

変な買い物をして、VPひっくり返っちゃうことだけは避けねばなりません。

いい笑いものです;;

(慣れてますが^^;)

VP順位自体は71位!

なかなかの快挙ではありませんか!

20位もJumpUp。

 

(〃 ̄∇)」やっほ~♪ / ̄\∞

 

こいつぁ・・・うぬぼれるしかありませんな・・・

さては、ひょっとして、50位以内も夢ではないのかもしれませんぜ、だんな~

(↑ゆめみてるwww)

と、思いながらマップボタンをおしてみると。

作戦進行度97.450%

もうすぐ、作戦も終了です。

なら。

この順位は死守せねば!

 

ここでヒロさんから軽い突っ込みが・・・

 後一つ順位をあげると戦功が10違ってきますよ

なぬ~~!

戦功10はおおきいのです。

私を背後からおびやかす、あのアレクセイ氏をひきはなすチャンスなのです!

(いや、とっくに追い抜かれているかも・・・ありうる;;)

 

ゆえに、新機種購入後に前線進出は棚上げです。

ここはじっくり通常でLv7相手にVPを稼がせていただきましょう。自重自重・・・

 

とりあえず、VPランカーの方々に学べ!です。

専用マゼラに専用C・・・この辺はおなじみだ。

新リリース機は・・

ま、予想通りですが、マゼラ☆と陸ザクを購入されている方々がほとんど。

順当にマゼラ☆二機と陸ザクを購入です。

マゼラ☆は☆なしより火力が高く、HPが高い。

搭載は同じ。

陸ザクは、専用機をのぞいたら、もっとも回避が高い。

修理値も0.

ミサイルポッドがあるので、ちょっと届かない敵にも攻撃できる。

などと、理屈を後付けで考えながら、編入いたしました。

 

でも。

VPのくせにそんなにいっぱいかったらさ。

改造する補給なくなっちった^^

 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 12, 2005

専用マゼラ投入

レベルが10になり、搭載が1増えました。

ここで、専用マゼラアタックを投入です。

これで、編成は、低壁ザクⅠアタッカー、高壁ザクCアタッカー、射壁ザクF★ガンナー、射撃ザクⅠ、射撃マゼラ、 射撃専用マゼラ

という布陣となりました。

専用機は投入時を迷ってしまいますが、中盤以降、S任をだれでもやれる時期がきてしまうと、レベルの差はそれほど効いてきませんので、 やはり、序盤、このLv10に到達するまでに、 貴重な専用機枠を使うとこが相当意味があるように思えてきました。

それで、迷わず、専用マゼラをドンと、投入したのです。

(一機だけなのですが^^)

ジツハ早くから専マゼはいれておりましたが、ザクⅠ投入を優先させておりました。

それは搭載が1余っている状態だったので、専マゼ9より、ザクⅠ10のほうがぴたっと搭載を使いきれたのです。

それと

角川の攻略本に、なんといってもマゼラよりザクⅠは性能が上。

補給がたまったら買い換えたい、と書いてあったから^^

根拠は・・・不明。

だって、マゼラ3機つかいきるVPの人ってたくさんいますからね^^

一番タダいいのは、VP上位の人の編成でしょう。

結果をだしているから・・・

 

さて、私に翻りますと、この専用マゼラ投入はとてもおおきな意味がありました。

VP順位が安定したのです。

/10に二桁突入してから、 90と98の間をいったりきたり足踏み状態だったのです。

周囲の状況をみると、現状維持でも結構大変みたいで、私にしては相当がんばった結果なのですが。

現実は厳しい。

がんばったって結果を出さなきゃ意味がない。

知人の叱責が聞こえてきそうです。

泣く泣くあのテこのテを考えていたのですが、なかなかうまく決まりませんでした。

前回賞賛してくださった、ケビンさんは当時同じくらいの順位にいたのですが、とっくにこんこんと順位をあげて、 20位くらいの差をつけられてしまっておりました。

上がる人は上がっているのです。

 

うーん、うーーん、とうなっておりましたが、打開策はこの搭載+1の変化だったのです。

 

そして今、87位。

90位の壁を越えました。

 

明日の朝、3桁になってなければいいのですけどね・・・・

 

 

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 11, 2005

遅延設定、こんな感じです。私の場合

0509091 05090920509093      0509094 0509095 0509096 0509097

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マゼラアタックの改造

 マゼラの改造って、移動↑のHP↓じゃなかったっけ?

メアさんに指摘されました。

改造といえば回避をあげる。

イシイさん、ヒロさんから指摘をうけて、よくわからないなりにやりながら、VP初めてよくわかってきました。

完全勝利を続ける。これがVPの鉄則。

そのための回避あげ。

それしか頭に入っていませんでした。

マゼラなんて弄りようがないな・・・くらいにしか思ってなかったのです。

そのとき、私は北米にいて、水辺の野戦で苦労をしていたときでした。

作戦地域である北米は水辺が30%(ちなみに東アジアは水辺10%)

水辺では地上ユニットは移動が落ちます。

ただでさえ足の遅いマゼラ。

壁が先行して、射撃のマゼラ部隊が後方に置き去りにされる。

やっとマゼラ部隊が追いつき、敵を射程に捕らえたときには壁が壊滅。

無防備な車体を敵の前に晒し、敗北してゆく・・・

そんな野戦を繰り返しておりました。

そんななかでのメアさんの発言。

はっとしました。

早速改造。

その場にいたヒロさんが、HP↓じゃなくて装甲↓だよ、と指摘をいただき、装甲↓改造をしました。

HPを下げてしまうと、低壁のザクⅠのHPを下回ってしまい、敵低HP狙いの餌食となってしまうからだそうです。

結果。

水辺戦闘が改善されました。

そこそこ勝てます。

(結局航空機を主体とする連邦が水辺では圧倒的に有利なのです。)

負け数がヘリ、VPがあがりました。

 

これは、前クール10日間戦争のお話です。

今クール、2ndステージでは、改造ができるようになったら、最初から移動↑改造です。

メアさん、ヒロさん、感謝なのです。

 

ところで。

マゼラアタックといえば、マゼラトップ。

このギミックはファンなら当たり前のこと。

しかし、GNO2では再現されていません。

デンドロビウムがオーキス破壊後もMSが生存するのに、

ドダイYSが破壊されても、ザクもグフも生存しているのに。

マゼラトップはマゼラベースとともに業火に焼かれてゆくのです。

バンダイさん。

ガンダム破壊されてもコアファイターのこしていいから。

マゼラベースこわれてもマゼラアタック残してね。

・・・・・・コアファイターは厄介だな・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2005

VP好調

VPが好調です。

現在92位。

MPで200位の壁に泣いていたことがウソのようです。

ケビンさんがびっくりしてコツを教えてください、なんていわれ、最高に調子に乗ってしまった。

アドバイスするどころか、ほんとはやっとケビンさんに追いついただけなのですが。

そして今はグイグイおいていかれておりますが。

これまでがとてもお話にならず、いかにやり方がわかっていなかったのかがしのばれます。

好調の訳は、これまで皆さんから教わったことが理解できたから、ということに尽きます。

ずいぶんいろいろお話を伺ってきましたが、ようやく理解できてきた、というところでしょうか。

ちなみに意識してやったのは、以下のとおり。

開戦したら、ザクFを隊長機に改造。

補給値0のときに唯一改造を施せる方法。

回避↑、装甲↓改造をした。

後方限定遅延設定をした。

部隊を全て後方へ布陣し、最後方のマゼラをきっかけに部隊が動くように個人戦術を設定した。

補給がたまり次第、ザクCを回避↑装甲↓の改造をした。

ザクⅠは回避↑HP↓。マゼラよりHPを下げて低壁とした。

マゼラは移動↑装甲↓

マゼラを購入した。

搭載値があがったら、ザクⅠをいれて、マゼラと入れ替えた。

ザクⅠバズーカで最後方射撃とした。

勝てるところ(今通常)に放置した。

う~~ん。普通だ。

 

普通にすれば結構いけるということなのでしょうか。

結局は相対ランクなので、周囲のプレーヤーがどれほど高効率でやれているか、が問題となるのでしょうけれど。

すっかり調子にのっておりましたが、今は、90位の壁にぶつかっております。

これから少しでも上にあがるために、さらに精進させていいただきます。

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »