« オデッサ作戦開始/連邦軍 | Main | VPシンドローム »

October 22, 2005

最前線到達、という一里塚

敵のレベルが上がった、というか元にもどりましたね^^

技術レベル上昇後のラッキータイム24Hが終了です。

昨日は我が部隊も強くなったものだと、感動しながら画面をみていましたが、敵レベルが元にもどった今では、 相変わらずの苦戦の連続です^^;

ちなみにガンタンクⅡが登場したようですね。

 

とはいえ、昨日から最前線への定着が実現しました。

なんとか勝率9割を維持できております。

 

さて。

ここで振り返ってみますと。

この、最前線への定着、ということに大きな意味を感じております。

前作戦、連邦のサイド4攻略作戦。

このとき、上位の方々は最前線で活躍されていらっしゃったようです。

前線と最前線では獲得VP値が推定で70:90

相当の差です。

この作戦までに最前線へ定着する、ということが二極化で上位へゆくかの大きな分水嶺のようです。

最後にレベル40で終わるのか42へ到達できるのか、のような。

この作戦までに最前線へ到達するにはどうすればいいのか。

なぜ、私は到達できなかったのか。

それが専用機の活用だったのではないかと考えております。

専用機枠は隊長2機、各パイロットが1機ずつ。

貧乏性の私はいつも使えずに終わっていました。

使いどころも、その意味もよくわかっていませんでした。

今、わかっているのか?といわれると、それも怪しいものがありますが、少なくとも、ヒントはつかめたと思っています。

専用機を計画的に投入し、40日以内に最前線に上がる、ということなのでしょう。

私はVPだけをみていて、よりよりVPのために、世間様より一つしたの戦場に腰をすえてきましたが、 その作戦では経験値を獲得できずにレベルアップのスピードが格段に落ちてしまいます。

よりよいVPを目指して、前線から通常に移動しようとしたとき、ヒロ塾長はだめ~~~、絶対、だめ~~~と、 必死に制止していただきました。

それは、この、前線へあがるための経験値積みを重視されていたのですね。

塾長のフクアカ、MP担当のはずのケイトちゃんでさえ、レベル26

私より2つも上ですorz

乙レロで一気に逆転されました。

乙レロ・・・・

私は乙レロの乙がサイコミュ試験用ザクであることさえ知らなかったのですが、これが、また、一つのKeyWordのようですね。

ザクレロ投入と同時に一機に最前線デヴュー。

ここで経験値をねこそぎ奪い、一気にレベルアップ・・・

これもセオリーのようです。

その話は今クール聞くには聞けていたのですが・・

アレさんに、乙レロセット一式用意してもらってはいたのですが・・・

VP値は低い、一勝するまでに時間がかかる、(修理値もさることながら苦戦するから。)、経験値もおおいときはいいが、 負けることも多い、と散々な状態だったので、すぐに地上に舞い戻ってしまいました。

まだ私は準備ができていなかった、ということですね。

しかし、その反面、手持ちの旧式装備の組み合わせを研究してみると、そこそこ強い編成ができた。

ちょっと記録はなくなってしまいましたが、あ、まだ工夫する余地があるんだな、旧式の最適解ってあるんだな、 という発見をすることができました。

まあ、それすら、上位の方々にとっては甘~い編成ではあったとおもいますが^^

私にとっては大きな進歩でした。

 

話はそれましたが、最前線への最短到達までのセオリーがある、ということのようです。

それで。

とりあえず、考えてみました。

専用機計画・・・・

 

 

 

続く!

|

« オデッサ作戦開始/連邦軍 | Main | VPシンドローム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72622/6491344

Listed below are links to weblogs that reference 最前線到達、という一里塚:

« オデッサ作戦開始/連邦軍 | Main | VPシンドローム »