« March 2008 | Main | May 2008 »

April 27, 2008

VP上位者に学ぶ。修理値0編成

上位編成、上位編成と何度も言葉を入力してたので、
きになりまして・・
まねシマシタ^^;

ゲルググMの2枚壁がちらほら。
低壁と高壁ですね。
低:回避↑HP↓と高:回避↑装甲↓
これで修理値0編成の土台ができる、という寸法かと。

射撃もHP216は全部204に置き換える必要あり。
これが意外と制約がありました。
ドムトロ☆だと216か192だけど、
ドワ☆だとHP↓で204、とか
ザクキャ☆も204にできない、とか。

なんとかかんとか射撃も編成し
(ちなみにドワ☆、砂、ドムキャ☆
全部204に)

夢の修理値0編成♪

結果はVP260→290www

専イフでよけまくっていたことで
変な過信をしてしまったらしく・・
やはり高壁よわす。
高壁崩れると射撃総崩れ。
基本ダメパターンですな。

でも、ドワ☆とドムキャの火力の強さを実感。
ザクキャ、トロ☆だと、ちと弱いですね。

作戦おわったし、今日からまた中期任務Sの繰り返しだな~

| | TrackBack (0)

April 25, 2008

南アジア制圧作戦の頃

ええっと、

前の記事、上位の方の編成を真似することに抵抗があるわけではなく、

上位の方の編成を真似することを当然のように強制される人に抵抗があるわけで

そこんとこ補足。

 

 

さて。

現在270位www

やはり、この時期、必要スキル振り終えた後、っていうのが

つかめてませんな~^^

 

要因は個人戦術、編成と想像しておりましたが・・・

違うのかな^^;

いや、それ以外ないだろうな~~・・・

あと考えられるのは・・・

攻撃・防御・反応のバランス・・

勝率もいまいちよくなく(!)

 

などと煩悶しております^^;

 

人に意見きいても、アレだしwよくわかんないしな~ww

サイト巡りでもしてみますか~~(←やるきないw)

| | TrackBack (0)

April 17, 2008

VP3期分割考

VPのことずっと考えてきましたが・・

トリトン攻略作戦で230位。

とてもやってるなんていえませんね^^;

でも、ま、自分としては、この辺に落ち着いてきたので、

ふむふむ、という感じなのですが。

 

で。

90日を通してのポイントをおさらい。

まずは第一期。

戦線あげ時期。

最後方から始まり、いかに早いタイミングで最前線へ到達するかがポイントに。

敵AIのバリエーションも、選択MSの数も、スキル獲得の選択肢も限られていて、

個人差が出難い、かも。

基本的なこと、壁役、射撃役、高壁低壁強壁を適確に抑えることが大事かと。

戦線上げのタイミングは、他者より、一呼吸早くあがれれば、順位はごっそりあがれる、という感覚でいます。

ここは・・・

一時期掲示板登場等できましたが、最近思う結果が出ず。

なんとなく原因はわかっているつもりですが、なにせ順位は相対的なもの。

他の方がレベルアップしていれば、さらに研究の余地あり、つうか、私にしてはしらないことだらけwww

 

次に第二期。

スキル振り時期。

スキルは必要能力値があがると順次、より高度なものが振れるようになってきます。

最前線に達したあとは、いかに成長ポイントをふったか、どの順番でふったか、がポイントになってくるかと。

この時期は200位以内におちついていますwww

まだ、つかめてない、感じ^^;

 

最後は第三期。

必要なスキルをほぼ振り終え、能力値をあげるだけになってくると・・

差が出てくるのは戦術かと。

このころになると、成長の様子も、選択MSも大体、差がつかなくなってくるのかなーと思っています。

MSもいいものがいいに決まっていますが、レベルや階級での搭載差も・・・まあ、射撃役で一機くらい、

時代遅れの機体を使っても、VP順位差になるのではないのではないかとw

(あまい???^^;)

じゃ、何で差がつくのかと考えると・・・

それまでの育て方もありますが、やはり戦術で差がでるのかな~~

この時期は、まったくつかめてませんwww

ようやく800位とか500位とか400位を逃れて、300位を切るようになったところです。

 

まあ。

異論はたくさんあると思いますが、

なかなか人のいうことがぴんときませんで。

自分で感じているのは上のようなこと。

上位の編成をみても、時期時期ではやりがあり、まだまだ定番ってないみたい。

そうなるとはやりを追って上位の人と同じ編成に追随しながら・・

人のことを批判してくる人をとても軽蔑してしまいます。

批判するひとは自分の言葉に責任をもたないので、

矛盾点があってもいいっぱなし、

気にするだけ全く生産性がないですね。

(↑ということは相当きになってたwww)

 

とはいえ。

どこにも害がない世界で、考える練習ができる場所があることはいいことかと。

だれに何をいわれようと、

ぼちぼち遊んでいク所存です。

 

結果だせば何もいわれないんだよね~~

 

| | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »