February 01, 2006

拠点構築阻止って、簡単なのかな

今日、つか、もう昨日。

すごいものをみてしまいました。

拠点構築阻止任務。

1Tで拠点破壊@@

ちょっとジ~~ンとしちゃいました。

 

この任務のコツは、

①高HP狙い、索敵全範囲の追撃ありにすること。

ただし、これだと止めをさせないので、

②援護機を用意して息の根を最後まで止めてあげること。

 

これは理解していたのですが。

そして私もこの設定で右上から望んだのですが。

 

下から攻められた方は見事でした。

名前はすでに忘れてしまいましたがw

まず、アクトザクで肉薄、拠点に一太刀。

こいつが高HP狙いだったようです。

その後をおって、護衛のエルメスがズガット一撃。

更にもう一機のエルメス(!!!)がズガット一撃!

これで敵拠点は葬りさられました。

初めてみました。

感動でした。

1Tで早くもお疲れ様コールです。

 

さて。

拠点はふたつ。

もう一個は上に、私の左下に存在しております。

ふふふふふ。

この任務のこつは上述のように理解しているのだよ明智君(超死後)

まずは高HP狙いのエルメスが、突進!

こいつはこのとき誰よりも早く動き、敵拠点におおきな一撃。

快調なすべりだしです。

わたしもいっぱしの任務ERになったものよのう・・・

悦にいりながら、下の人が拠点をおとすのをみて、感動しておりました。

おれも続くぜ!

心の中でのがっつポーズ。

わくわくしてみておりますと・・・・

護衛の格闘ズダが、拠点まで届かず、近くの雑魚敵に一撃!

もう一機こしらえていた高HP狙いは、距離及ばず、基地近くに配置されていたMSに一撃・・・・

エクセレントな1T殲滅の夢は霧散してしまいました・・・

しかも、2T目からは、すでに高HPでなくなった拠点はターゲットとならず、近隣の活きのよいMSばかりに食いつきます。 うちの部隊員たちw

もはや、早解き終了の敵全滅作戦に変更となってしまいました。

 

ま、もちろん、結果としては危なげなく勝利をおさめたのですが、無様な勝利の敗因を考えてみました。

高HP狙いを距離4のエルメスにしたこと。

援護機は敵拠点から距離4にいる機体の一番近くにいる機体に反応するので、MSにしか攻撃しない。

これは。

格闘ズダを先行させて、敵拠点に接触、傷一つをつけてマーキング、援護機を二機にして、 遠くから拠点を攻撃させるというのがよいようですね。

1T拠点破壊をされた方もアクトザクをきっちりと寄せ、エルメス攻撃のビーコンにされておりました。

 

ここまで思いつくと・・・

拠点構築阻止、も一回やりた!!

と今、おもってます。

今度こそは、1T殲滅

体験したいな~~

 

そして、任務の中で、えらそうに指示を出してみたいぜw

xxxさん、もちっと左の、高HPねらいでね・・・

なんて・・・

あ~~あかん。

わたしには合わない役だwwww

むしろ指示出してほしいね^^;

 

 

 

 

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 10, 2005

戦功獲得作戦開始!

任務、することにしました。

前の記事をかきながら、あ、もう、任務したほうがいいのか・・・と自分で思い出していた矢先。

パプワさんからのコメントで決めました。

VPきりあげ。

戦功をとれるときにとるw

VPハイランクを狙える状態ではないので、この時期にVPする意味は、私にはないのだなぁ~と。

あ、ヒロさん、アレさん、パプワさんのアドバイスをすんなり聞いたのは、私が考えていた方向とびちっっとあったからでして・・・その、 けしてパプワさんの方がスキ、とかではないので、誤解なきよう・・・

ヒロさんとアレさんのレベルに近づけばもっと、抵抗なく聞けるようになれるでしょう。わたしも。きっと。・・・たぶん^^;

 

そうときめたら!

修理値きにせず、贅沢編成(/^o^)/ワァァァァィ♪

虎の子のゾックを引っ張り出してきました。

うふふ♪(←よろこんでいるw)

イフ改も2機投入。

しかも。

射撃パイを乗せました。

脚部ミサイルポッド。

こいつがよいのです!

で、つぎは、グフカスを・・・・と欲張っていたら。

当然。

搭載不足。10も。

だから。

売らずにとっておいたマゼラ☆

これをつかって搭載ぴったり82となりました。

あ、壁に1TOPの専用イフをおいてます。

修理値は。

なんと350!

VP嗜好者にあるまじき数値ですが。

タブーを破る快感!

 

なんか。

開放されました^^

そんな。

11月10日1:58分でした

 

 

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)