February 23, 2006

開戦だ~~~たのしいな

新クールスタートしました!

 

まずはレベル上げ競争です。

次の北アメリカでの作戦までに、どれだけあげておくか、がまずは目安でしょうか。

いやいやいや、

レベル上げよりも、まずは、補給獲得競争でしたか。

4機スタートでしか始められないこの設定。

マゼラが買える1800が貯まるまでは、忍の一字。

5機、6機と編成を増やし、戦線を後方、通常、へと移動してゆくのが定石か。

6機編成なんて、この時期しかできないものですし。

戦線をあげると当然経験値、VP値もぐんぐんと上がってゆきますね。

戦線をあげるタイミングがポイントか。

なおかつ、レベルあげのピッチも少ないコロなので、レベル9くらいまでは差がつきやすいですね。

そうすると焦りやすくもなってしまいます。

以前はそうして焦って戦線をあげて、惨敗→さらにレベル上げに取り残される、という悪循環でした。

この3クールでレベルあげの仕組みにやっとこさ親しんだ私はようやく、 じっくり自部隊にあった戦線にとどまることができるようになってきました。

 

と、ここまでは回想調なことを書きながら、ジツハ自分でおさらいしてたりします^^;

なんか思い出してきましたw

 

さて。

実際の戦況はといいますと。

まずは、開戦初日に終電まで先輩方と飲み歩きw

帰宅して編成したのは午前2時www

私がレベル1のころ、最後方の敵さま方はレベル5、という悲しい状況でした。

ママさん、ヒロさんご指摘の初期装備でのセーブを呼び出したところ、ばっちり機能。

ヒロさん曰くの個人戦術も、事前に注意事項(複数スロットだと読み込めないので、最下段のスロットだけを設定しておく。)

を聞いていたので、難なく読み込めました。

細かいことは後で設定するとして、まずは実践投入!

その間に訓練をいじっておきます。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・あ

 

またしても対空格闘とりわすれておりました。

飛び道具を持たない哀れな格闘壁、F君、C君はまたしても戦場で右往左往する醜態をされしてしまっております。

その様はまさに踊っているようw

間がぬけています。

だって・・・動くけど攻撃してないんですもの(ノへT*) シクシク..

 

というわけで、格闘壁役の2機に対空格闘をつけました。

これ、必須でしたなw

 

で、序盤の最大のポイント、遅延設定をせねばなりません。

つうわけで、全員個人戦術を一個ずつ。

そして、後はですな。

壁は、アタッカー、射撃はガンナーの自動設定をしまして、これで訓練は放置!なのであります。

 

あ、ヒロさんや、アレさんのソシリが聞こえてきそうです^^;

私は、みなさんからの教えにそむき、初期値24の倍の48までは、壁は、回避と反応、射撃は攻撃を反応を増やす、 というセオリーにシタガワないばかりか、あろうことか!自動設定を選択するという、周囲の助言を無視するような行動を・・・

まあ、平気でやってしまっているわけなのですが^^;

多分これでしばらくはダイジョウブだと思いますので、ほっておくつもりであります。

 

訓練を設定し終わりましたら、Fを★へ改造。

これも最早定石ですな。

補給がないときに回避↑改造を施せる唯一の手段

VP値に影響するというので、HP↓ではなく、装甲↓にしときました。

 

で、せっかくとった個人戦術。

むか~~し、むかし、メアさんが懇切丁寧にアップしてくださった、遅延編成用の設定画面を思い出し。

最後尾のマゼラの射程にはいったら動くようにしました。

最後尾マゼラ>中盤ザクⅠ>壁C>壁F★

の順にしておきました。

ん???

これだけなら、個人戦術スロット増やさなくてよかったかな・・・:

まあ、射撃のもう一個のスロットは壁の支援にしておきました。

 

そんな感じでいじっていると・・・・

早くも2敗を喫しておりました。

開戦後二連敗!!!

あはははは~~~・・・・・

 

はぁああ・・・

 

 

そんな感じで迎えた初日でしたが、

二日目の今日は、パプワさんからドップをお借り?するというタカリ行為に走ってしまい、 うまいこと通常にのしあがっちゃいましたw

ありがとぱぷっち

【戦績集計結果】- 全件集計

サンプル時間(2006/02/22 23:48:25 ~ 2006/02/23 00:40:54)

◇戦闘
[総戦闘回数 10回] [平均戦闘時間 05:14] [戦闘回数 11.43回/時間]

◇勝率
[10勝 0負 0引き分け] [勝率 100.000%]

◇VP
[平均取得VP 26.2VP/戦闘] [ 299VP/時間] [7176VP/日]
────────────────
 1時間後の予測VP値   4949VP
 2時間後の予測VP値   5248VP
 4時間後の予測VP値   5846VP
 6時間後の予測VP値   6444VP
 8時間後の予測VP値   7042VP
10時間後の予測VP値   7640VP
12時間後の予測VP値   8238VP
24時間後の予測VP値  11826VP

あ、まだVPは関係ないか。

戦闘回数がきっちり最短時間で回っていることを確認して、その分成長しているぞ、と思うための数値ですな

 

 

 

 

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 01, 2006

拠点構築阻止って、簡単なのかな

今日、つか、もう昨日。

すごいものをみてしまいました。

拠点構築阻止任務。

1Tで拠点破壊@@

ちょっとジ~~ンとしちゃいました。

 

この任務のコツは、

①高HP狙い、索敵全範囲の追撃ありにすること。

ただし、これだと止めをさせないので、

②援護機を用意して息の根を最後まで止めてあげること。

 

これは理解していたのですが。

そして私もこの設定で右上から望んだのですが。

 

下から攻められた方は見事でした。

名前はすでに忘れてしまいましたがw

まず、アクトザクで肉薄、拠点に一太刀。

こいつが高HP狙いだったようです。

その後をおって、護衛のエルメスがズガット一撃。

更にもう一機のエルメス(!!!)がズガット一撃!

これで敵拠点は葬りさられました。

初めてみました。

感動でした。

1Tで早くもお疲れ様コールです。

 

さて。

拠点はふたつ。

もう一個は上に、私の左下に存在しております。

ふふふふふ。

この任務のこつは上述のように理解しているのだよ明智君(超死後)

まずは高HP狙いのエルメスが、突進!

こいつはこのとき誰よりも早く動き、敵拠点におおきな一撃。

快調なすべりだしです。

わたしもいっぱしの任務ERになったものよのう・・・

悦にいりながら、下の人が拠点をおとすのをみて、感動しておりました。

おれも続くぜ!

心の中でのがっつポーズ。

わくわくしてみておりますと・・・・

護衛の格闘ズダが、拠点まで届かず、近くの雑魚敵に一撃!

もう一機こしらえていた高HP狙いは、距離及ばず、基地近くに配置されていたMSに一撃・・・・

エクセレントな1T殲滅の夢は霧散してしまいました・・・

しかも、2T目からは、すでに高HPでなくなった拠点はターゲットとならず、近隣の活きのよいMSばかりに食いつきます。 うちの部隊員たちw

もはや、早解き終了の敵全滅作戦に変更となってしまいました。

 

ま、もちろん、結果としては危なげなく勝利をおさめたのですが、無様な勝利の敗因を考えてみました。

高HP狙いを距離4のエルメスにしたこと。

援護機は敵拠点から距離4にいる機体の一番近くにいる機体に反応するので、MSにしか攻撃しない。

これは。

格闘ズダを先行させて、敵拠点に接触、傷一つをつけてマーキング、援護機を二機にして、 遠くから拠点を攻撃させるというのがよいようですね。

1T拠点破壊をされた方もアクトザクをきっちりと寄せ、エルメス攻撃のビーコンにされておりました。

 

ここまで思いつくと・・・

拠点構築阻止、も一回やりた!!

と今、おもってます。

今度こそは、1T殲滅

体験したいな~~

 

そして、任務の中で、えらそうに指示を出してみたいぜw

xxxさん、もちっと左の、高HPねらいでね・・・

なんて・・・

あ~~あかん。

わたしには合わない役だwwww

むしろ指示出してほしいね^^;

 

 

 

 

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 24, 2005

ZOC考

ZOC

それはZoneOfControll

自ユニットの周囲のヘックスを敵ユニットが通過する際、移動コストを追加する、というスキル。

らしい。

で。

こんなもん、なににつかうんや!

と思っておりましたが。

取得することを決意しました!

・・・え?また余計なよりみちしてるって??

素直に防御と反応あげとけって?

 

だって、しょうがないじゃないですか。

思いついてしまったんですから;;

 

その取得目的ですが。

後方の射撃を守るため、敵を後ろにそらさないため、にZOCを取得するのが一般的なことのようです。

私の目的は・・・

敵を逃がさないことw

前衛は高HP狙いにしております。

敵の射撃をとっとと落したいからです。

追撃なしの索敵3。

ターンを重ねる毎にじりじりと敵陣奥深くもぐりこんでゆきます。

それとともに。

敵の射撃、ガンタンクⅡや、ロケットランチャーかついだ陸ガンがじりじりと後退してゆきます。

うちに後衛が敵壁を蹴散らし、さあ追いつこうかというころには。

敵壁(液キャべではないw)ははるか彼方へ・・・

おいつくのに2Tくらいかかりそうです・・・

そこで!

そんな私が思いついた秘策がZOCなのです。

これがあれば、いったん敵射撃に取り付いたら最後、追加移動コストの重圧で、逃げることができなくなる(ハズな)のです!

すると、敵の得意とする距離3の飛び道具さえ使えなくしてしまいます。

しかたなくビームサーベルをぬく敵。

またはサイドアームで非力に応戦する敵。

そうこうしているうちに、我がほうの射撃部隊が追いつき。

ZOCの虜囚となった哀れな連邦ユニットを。

殲滅、粉砕する。

という、シナリオなのです!

 

う~~ん。すばらしい。画期的だ。

なつけてこれ、とりもち殺法、ですな。

 

わははははははははは・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

はぁ。

またしばらくヒロりんとアレさんには顔向けできないな・・・orz

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 06, 2005

後方遅延・・・応用編

アルパスさんに指摘をうけました・
隊長が一人だけ先行しているのをみて。
 ブライアンの後に行動するにしたら?
と。
そのときは気付かなかったのですが、
示唆に富むご指摘でした。

ブライアンというのは、うちの射撃担当No2で、後方に位置しているパイロットです。
先制もそれほど高くなく、動き出しはおそいのです。
これより後に行動する。
つまり。
敵をごっそり引き付けて少数の敵をガッツリたたいてゆく戦法。
高火力の射撃で一撃を加えた後に、壁の得物で削って行く。
遅延設定の応用編。
メアさんが掲示板で示してくれた遅延設定。

アルパスさんは短い言葉で指摘してくれたのでした。

で、最終的にそうしました。ブライアンの後に行動する。
最前線放置です。
できることはできるだけやっておくべきです。
なにがきっかけで負けがこむかわかりませんから。

で、結果的に、やはりその方がよいようです。
前のほうで敵を受けるか、後ろのほうで受けるかで優勢度が変わってきます。

前から指摘してくださっていた、ナリさん、メアさん、ヒロさん。
やっと話においつきました。
教え甲斐がなくてすみません;;
ちょっとずつつーか、一歩ずつのぼってまっせ~~。

そのうちハイランカーになるね。
(あ、今、殺意を覚えた方。ジョークですから、ジョークジョーク^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レベル21の信用力

S任に参加するようになったのですが、まだ自ら立てることはできません。
と、いうのも、Sの敵は22。
快勝するには23、せめて22で望みたい。
で、表示レベルが22だったら、部下はだいたい21くらいなので、やはりちょいきつめ。
わたしの部隊は21。
21でたてると、レベル2以下まで参加できるので、19の人が迷い込んでくる可能性大。
なのです。
ただでさえ、21の人がS参加なんて胡散臭いのに、立てぬしなんて・・・
参加してくれる奇特な方は超ハイレベルで余裕なかただけではないでしょうか^^;

と、いうわけで、S任をたてる行為はまだしてません。
ほんとはチョットダケたててみたのですが、入ってくれる様子がないので、廃棄したことが何度かありました。やっぱり不遜ですよね・・・

でありますから、参加するときには人のたてたもの。
しかも後一人のあたりで参加します。
後二人のところで参加しちゃうと、最後の人が21がいるって、躊躇しちゃいますもんね。^^
通S、中Sがみえたら、@1になるまでリロードをおしながら待機なのです。
特任みたくあっという間にきえることもないので、じっくり待っています。
参加したら参加したで、ほかの参加者へ説明する必要がでてきます。
だって、21で参加する人なんて私くらい。
みなさん、低くて22.ほかは23、24、25とかですからね・・
ご支援感謝です、なんていわれながらも、その反面、あちゃ~へんなの迷い込んできたな大丈夫かよこいつ・・みないな^^
で、後方遅延だいじょうぶですよね、なんてきかれたら、はい、ばっちりです!とご返事。
この会話だけで、通じ合えます。
あ、大丈夫なんだね・・・・と。
とはいえ。
たいがい一戦目はチェックされます。
と、いうのも。
2戦目が始まるころに、じゃ、おちますね~~といって、Lv21で負けないことを確認しておちていく方をたくさん見ましたから^^

戦場も最前線へ移動しました。
心配していましたが、これも後方遅延をバリバリ効かせていればなんとかなっています。
きれいには勝てません。
辛勝の連続です。
VPは狙えません。
でも勝てますので、300から570!の経験値は得ることはできます。
21から22へのレベルアップはものすごいスピードで進んでいます。

後方遅延・・・
今クールでの最大の収穫です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2005

S任務突入!

S任参加を始めました。
やはり、今のS任でもらえる経験値は爆発的です。
最高570なんてのもありました。
昨日まではA任で120~150くらいをいったりきたりしていたのに、です。
にんまり顔がとまりません。
Sの自をみたら参加しまくりの昨日今日です。

今回のきっかけはアルパスさんのエスコートでした。
性格にはアルパス兄弟ですが^^;
チーチャでS任の敵レベルってどれくらいですかね~と問うてみると、
ナリさん曰く、22ですよ。最前線放置でそこそこ結果だせないと難しいですね。
とのこと。
わたしのレベルは21になったばかり。
最前線どころか、前線にいこうかどうかを悩んでいる程度。
これはS任にすすめるのはまだまだ先だな・・・と思っておりました。
と、そこへアルパスさん登場です。
私の任務に参加してみますか?
エスコート提案です!
はい!はいはいはい。ぜひつれてってください。S任。
かなわずともどれくらい経験値がはいるものなのか、ぜひチェックしておきたい。
と手をあげたところ、先に参加表明をされていたケビンさん、(ショウさんくるなら)参加やめ~~。
そんな冷やかしにもめげません。いくのです。みるのです。S任務。
このゲームではS任に参加できるようになると、爆発的な経験値をえられ、ジャンプアップの大チャンスなのです。
参加できるとは思ってなく、まさにツアーの感覚でした。
アルパスさんはレベル25でバッテンさんは23。
僕が全滅しても敗走はないはず。

で、参加。
通常Sです。
レベルの低い私の参加のポイントは後方遅延です。
全機を後方に配置し、遅延設定をする。

戦闘は予想通り、私の部隊が1機を残し、壊滅寸前においこまれて終了。
で、経験値は300くらい。
はぁ~~やっぱまだだめだよなぁ。でもおいしいぜ経験値。
やっぱこの時期、レベル22に達する時期まではレベル上げに専念すべきかな~作戦もMPもほっといてなあ・・などと考えておりました。
するとアルさんから指摘ありです。
隊長機が先行している。遅延設定できてますか?
遅延設定しているのですが、先行してまうのです。実はわたしも悩んでいました。
遅い人より後に動く設定にしても先行してしまっていたので、困っていたのです。
で、見直してみると・・・
個人戦術は3つとっているのですが、2番目の設定で策的が全範囲となっていました。
これがいけなかったようです。
なおかつ、後に行動するという設定にしていたのですが、3番目の設定にしていたので、その条件が効いていなかったようです。
さっそく、策的範囲を最小の3ヘックスにし、遅い人の後に行動するという条件を一番目にもっていきました。
もっていく・・・
そう、文字通りドラッグアンドドロップできるんですね^^
これまでは、ひとつづつ設定を直してつかってました。

これで二戦目ゴーです。
すると・・
一機をのこすのみで生き残っちゃいました。
そこそこ形になってきたのです。
最後はうちの前の部隊がのこっちゃってましたけど。

アルさん曰く。
もう大丈夫なんじゃない?参加しても。
 
 いえいえ、そんなまだ無理ですよ・・・

3戦目、全機生還できました。
調子にのってきた私がいっちゃいました。
 あれ、大丈夫みたい。

 もう、最前線放置だね~~

 いや~~無理っすよ!絶対!

今は最前線放置のS任参加しまくりしてます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2005

遅延設定。いいじゃないですか。

いまさらですが・・・
遅延設定ができるようになりました。
今クールの最初に、ナリさん、メアさん、ヒロさんにたくさんご指摘いただいておりまして。
その意味とやり方はなんとなくわかっていたのですが。
その。
なんというか。
面倒でwww
実行できずにおりました。
というか、やってみたのですが、うまくいかず、途中までで止めておりました。

で、先週くらいから。
アフリカ任務が終わったあたりからもいっかい見直してみて、思うように動くようになりました。
ひっかかっていたのは、個人戦術のスロットの順番。
これは優先順位の番号だったのですね。
一番に自分より早いときには遅延する、という命令をおいていたので、戦闘中はずっと遅延するという訳の分からない事態に陥っていました。
先制とっても意味ないじゃ~~ん!
と、ひとりで腐っていました^^;
で、あるとき。
ふと。
ほんとに全く関係ないときにふと、優先順位のことに思い当たったのでした。
・ ・・でも、スロットの設定って面倒だったので、しばらく手をつけてなかったのですが、
アフリカ作戦おわったころ、なんとなく気が晴れていたので、修正してみました。
したら。
をぉ。
がんがん勝つではありませんか。
なるほど。
皆さん是をいっていたのね。
遅延設定だけで、ある程度いけますよっていうのは。
もちろん、知ってたけど。実感しました。
あ~~~遅延最高!

で、動かしてみて分かることがさらにありました。
メアさんが掲示板で教えてくれた設定。
壁よりも射撃が先に動くって、発想。
このほうが敵をひきつけるしうまくいけば、射撃で削ったところを壁でとどめ、って言う具合に、効率がよくなりそう。
この発想に私もやっとたどり着きました。
つぎには、この最後方の射撃がトリガーになる戦術を、ためしてみます。
いつになるかはわかりませんけれども。

ヒロさん、たくさんチャットでお話してくれたのに、のみこみわるくてスミマセン;;
でも、おかげでね。いっぱい話してくれてたので、こうやって、遂には理解できました。

パプワさんに、落第通知もらいそう^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 28, 2005

戦術のアドバイスをたくさんいただきました。

今週はとっても濃い週でした。
開戦しかり。
自分の編成に力を入れるのしかり。
開戦時はきれいにやりたいと思いますよね^^
まっさらのうちに。

で、ひととおり、自分の知っている限りの編成を施した後に、また新しい技と出会うこととなりました。
それは、低壁と遅延設定。
マツケン隊長が“マゼラ低低壁にして野戦が楽になった~”との発言からネホリハホリ尋ねてしまいました。
いっしょにいたナリさんからさらに解説をうけながら。
のみこみの悪い私に根気よくレクチャーくださいました。
さらに、コメントでまとめをいただき、今の時期の指針を確認できました。

また、最近話題にあがる、遅延設定。
なりさんいわく、遅延設定さえしていればこの時期楽に勝てるよ~とのこと。
レベル8の熟練兵までは。(3日前情報)
さらに、夜中にログオンしているときに、メアさんからも遅延設定の話題が。
しかも掲示板に設定画面をアップしてもらい、具体性がさらにアップ!
深夜(3時くらい)にもかかわらず、作業に骨をおっていただいて、頭があがらないのでした。
画像をアップすることは決して難しいことではありませんが、とても面倒な作業です。
大感謝です。

しかし・・まだ、どちらもものにできていません。
情報は全部いただいたので、実際に自分でやってみる段階なのですが、ちょっと手をつけられないでいます。
情報量がおおすぎて;;(<あたまがわるいのです;;)

と、いうわけで、今週は濃密だったのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2005

メスタさんの壁論。


メスタさんの戦法を考えてみました。
ガーベラテトラ2機、ギャンKの3機編成から目覚めたということで、全壁編成というものを提唱されています。
その特徴は・・
一般的に壁で敵の攻撃をひきつけ、後ろの射撃が実質的な攻撃をかけてくる。
これは、連邦もジオンも基本セオリーは同じ。
つまり自分の攻撃も相手の壁にひきつけられ、その間に、後方の火器主力部隊に削られてしまう。
だったら、敵の壁を相手にせず、とっとと敵の火力を削るのが先決。
自陣の先鋒を近MS狙いにせず、支援狙いにして敵陣深くへ突撃支援機の殲滅を目論む。
結果、自陣先鋒は、敵壁を交わし、敵編成の中で敵に囲まれる状態が発生する。
よって視界、すりぬけスキルが必須となる。
また、自陣後衛が敵壁の直前に晒されることとなるため、一般的な全力攻撃の無防備な射撃部隊は編成できない。
自然後衛も壁的役割を求められる。
結果
前機壁という結論に帰着しているのである。

ただし、これには弱点もある。
機体性能、もしくは回避性能に秀でた機体が必要である。
ガーベラテトラは申し分ない。
ハイゴッグの回避性能も魅力だ。
アッガイの回避性能も、リリース直後は有効だ。
その機体がリリースされるまでは。。。若干厳しいのではないでしょうか。
(ナリさんのつっこみ)

というのが、私が理解している全壁戦法です。
(メスタさん、違っていたらゴメンなさい。)

私もジツハこの考え方には賛成で、落としにくい前衛よりも後衛を先におとしたい。
でも・・・
やはりすぐやられちゃうんですよね~私のやり方では;;
メスタさんのやり方はまだきちんとトレースしていません。
でも前クール後半では影響をうけて、ガーベラ2機いれてみました。
むちゃくちゃ安心してみてられました。
ガーベラ強し。
もはやMAですな。
ま中身はガンダム4号機ということもあるし。
強くてあたりまえ。か。
ナリサンはガンキャノンがでてくるあたりから、支援機狙いを1っ機いれることを進めてくださいました。
最初は意味がわからなかったのですが、上で書いたとおりの理由のようです。
(相変わらずナリさんのアドバイスを理解するのに1クールかけています^^;)

結論はですね。
コンセプトには非常に共感。
実践方法を模索して取り入れたい。
と考えております。

| | Comments (3) | TrackBack (0)