December 25, 2007

37日目 ただの記録w

陸ガンのミサイルランチャーがばかすか当たる今日この頃。

しゅるしゅるしゅると飛んでくる、破壊力抜群のミサイル弾。

これ、ひらりひらりとかわすイメージがあって、全く、怖くなかったのですが、

今日の観察ではなにやら被弾シーンが続発

3桁ダメージをくらいまくりです。

これ、なんか変更ありました?w

それともうちのパイロットの育ちがわるいのかwww

確かに、今クールでは、ステイタスが最小値の倍に達したら、

スキル振りに徹することを始めてみました(いまごろw)

だから、いままでより、防御・反応のあがりは遅れ気味のはず。

それが原因かもしれませんね^^;

 

そんなこんなで、連邦の高狙い、低狙いコンボがはじまり、

無残な散り方を繰り返すわが部隊ww

最前線定着も、勝率は90%をわり、けして良い状態ではございません。

順位も当然どんどん落下ww

 

部隊編成をみなおすと、いくつか手抜きナ部分も認識。

遅延編成のつながりが、編成していないパイロットを指していたり。

射撃に護衛設定を試したのが、そのまま残っていたり。

護衛にすると、見境なく前にとびだしちゃうので、射撃が壁の前にでちゃうんですよね^^;

そうなったときには、もう、あとのまつり

 

と、初歩的なミスを繰り返しながら、今日も生きてまつ

 

あ、今、重いグフ☆☆、うってもらっちゃいました。

作戦期間中は、これで任務を闊歩予定

 

Continue reading "37日目 ただの記録w"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 18, 2007

笠こ地蔵との出会い・・・もう晦日もちこうございますなぁ

うううっ

お、怖ろしい・・・

とても恐ろしいできごとを目撃してしまいました

 

ぼくの編成は、がっつり遅延です・・

めいっぱい後方に配置して、

最後尾に、トリガーザクキャ、

その前に、陸☆射撃

で、後ろから三列目、最前方に、壁が二機

それを、右を前にした袈裟固め編成に斜めに配置しております。

メアさんに習った技です

これで、幼稚園生でもVP上位は確実だって・・・

でも、それも、時期によりけりのようです・・

 

敵は、エリ17

両翼を前に、5機が並んで攻めてきます。

笠のようです。

笠コ地蔵です。

笠コ地蔵がずんずんと迫ってくるのです。

でも、ぼくだって、(ヘタレスギな)VPプレイヤーです。

レベルだって19です。

そこそこ渡り合ってきたではないですか。

おそれることはなにもないのです!

 

1ターン目は地蔵どもはなすすべもなく前進どまりです。

かろうじて、一機が、ぼくの最戦法、専Pグフ君を射程にとらえたようです。

が、よく訓練された(WelltorainedPilot!)隊長機は鼻歌混じりに交わしてゆきます。

連邦の攻撃がおわると、僕の部隊は、華麗に遅延攻撃にうつります。

いつものように

ザクキャ君は、左翼へ回り込み、4距離射撃

Miss・・・・

ふ、エリ17君、そうやってイタマエ。

いずれ、3桁Hitを食らう運命なのだよチミは

次に左翼の陸☆2距離マゼトップ攻撃

一歩前進

Miss・・・

ふふふ・・予測の範囲内さ。

射程にはとらえられてるよ。連邦君♪

(↑2D表示なので、連邦機種をよくわかっていないw)

お次は高壁専Pグフ君

直進!

3ヘックスを一気に詰める。

先ほど攻撃してきた彼にヒートホークの一撃!

うかつなのだよ、きみは!

・・・・と、こころの叫びとは別にMiss攻撃。

まぁまぁ。

あるある。

ま、1Tだし。

次は、右翼の陸☆が右翼へ回り込みながら前進。

敵の右翼先端機を攻撃、

最後に専グフがこれまた直進し、専Pグフが仕留めそこなった連邦機に肉迫!

得意のフィンガーバルカンを距離1でお見舞いするのでした!

(↑禁断の気力射撃壁しかも専グフwwwオネガイダカラシカラナイデw)

と、1Tが終わった時点で両者無傷。

ま、ちびちび削っていくかな・・・・

思う間もなく、目の前の光景に・・

ちびりそうな戦慄が

 

ザクキャ再左翼

陸☆、左から2機目

その右側、前の列にグフ君、さらにその右側にPグフ君が

連邦機を一機囲む形。

でその右側最右翼に陸☆クン。

先鋒の下の列

 

いや、つまりですね。

袈裟固め編成で、壁が右にかたよっちゃったために、

笠こ地蔵編成の連邦機に、射撃をさらしちゃってたわけですYOw

左翼の4ヘックス、3ヘックス前方には、笠こ地蔵w

へだてるものなしw

 

ぎゃーーーーーーーーーーーっと

ムンクばりに顔色を変えたのも束の間

2T目から近狙いの敵右翼が遠慮なく、わが射撃部隊に近づき・・・

遠慮なく、1ヘックスから攻撃w81hitw

かつ、ZOC値を上げているらしく、

ぴたりトリモチのように、ザクキャと陸☆をくわえこみ・・

わが射撃の名手たちは・・・・

なれないヒートホークで空振りをみせたり・・

なれないビッグガンで1ヘックス射撃をおこなったり・・・

封じられましたw

いえ、弄ばれました(ノ_;)グシグシ

 

ま、自分が編成したので、自分が死地へ赴かせたのですがwww

 

なすすべもなく、もてあそばれる射撃たちをみつめていることは・・

ほんとうに恐ろしい光景でした。

かさこじぞう・・・・

ばか

 

これまでのログでの連邦PCへの負けパターンもこうだったのかと考えると・・

ばかw

 

そういうわけでですね

袈裟固めをあらためまして、

がっつりUの字型で正対する遅延編成に変えたのでした・・・

 

袈裟固めはですね・:・

きっと、敵PCに間違いなく勝てる、後半には

有効戦法ではないかと・・

メアさんにそれ習ったのも、ほんと後半だったし。

 

ふふふふふ・・・

みなさん、久しぶりにアップしてますが。

ボクの迂闊さ、健在で安心していただけました?^^

 

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 15, 2007

3枚壁

いえね

ほんと

つらかったんです;;

エリ16にね、勝てないんです。

ちゃんと、してるのに(たぶんできてないからw)

機体選定は、セオリー通り・・・

Pドムいれてないから、そうはいえないけど、

ま、そこそこ、な、はずなんです。

並陸つかってるチム員や、VP上位のかたもたくさん

いらっしゃるんです。

 

で、

やっちゃったんです

禁断の・・

3枚壁

火力がたりないからさ・・・

というアレさんの声や、

ダメ!

と制止するヒロさんの声が

耳(目)に残っているのに・・・

負けたくなかったんです!(オヨヨ)

 

結果・・

確かに負け数は減りました。

粘って勝てるようになったのですね

VPランクは・・・

これで10位以上転落www

ランキングの差が200くらいあるこの時期にw

こりゃー

おおごとですぜ-

よっぽどですぜー

いけませんぜダンナー(ダレ?)

 

いろいろいぢって、起死回生を図っているうちに

さらに転落

もはや落下w

 

残り時間27時間となったところで、2壁3射にもどしましたw

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2005

今作戦のVP終着予測・・・・70番台、を最低ラインにしたいですね^^;

VPが74くらいで落ち着きました。

この辺が今回の私の天井のようです。

このあと、じわじわと登っていってくれればよいのですが、変なことをして転落しないよう、気をつけるばかりです。

 

【戦績集計結果】- 全件集計

サンプル時間(2005/11/25 23:44:54 ~ 2005/11/27 11:26:21)

◇戦闘
[総戦闘回数 401回] [平均戦闘時間 05:20] [戦闘回数 11.24回/時間]

◇勝率
[398勝 3負 0引き分け] [勝率 99.252%]

◇VP
[平均取得VP 40.8VP/戦闘] [ 457VP/時間] [10968VP/日]

野戦はほぼ勝てています。

PC戦で負けることがたびたび。

野戦でのVPは今では最低で40くらい、うまくいって47くらいで落ち着いています。

40を切る先頭が2~3回続いてしまうと、順位が落ち、42~3くらいで1時間終わると、順位は変わらず、 PC戦で50OVERのVPをもらえると、順位が1~2上がる。

戦闘時間も平均で5:20

これは修理値とドンぴしゃり。

つまり、最良の状態で回っているといってよいでしょう。

前クールの最初の作戦の成績が70番台。

今回は前より進歩したことを記録にのこしたいので、それ以上でFinishしたいですね。

それ以下だと・・・・

周囲のせいにする手もありますが・・・

精神的ダメージを受けちゃいますからね・・・

 

そんな状態です。

うん。

落ち着いてしまいました。

 

残り時間は80時間くらい。

3日ちょっと。

その間になにが起こることやら。

 

先日まる2日留守にしました。

その間に順位が59番台から111番台へ一気に下降。

溜まった補給で専用Cが購入できたため、壁に高級機を投入。

これで順位は上昇に転じました。

それでも一歩一歩。

2桁に帰ることは相当むつかしそうでした。

1日経つとさらにレベルがあがり、即、専マゼラ投入です。

 

これで、やっとグイグイと成績上げに転じれました。

一気に94へ3桁からジャンプアップ。

その後もこつこつと上昇を続け、今の位置でピタリととまった。という感じです。

GPO2を見ても足踏み状態が多く見られます。

たまに、下りてる事も^^:

 

この後のイベントといえば、マゼラ☆の発売くらいでしょうか。

これもできるだけ早いタイミングで、周囲のパワーアップに負けないよう気をつけたいですね。

あとはレベルアップにあわせて・・・・

増えた搭載をどう使うか、今のところ考えが浮かびませんね^^;

MS投入するほどお金がないでしょうし。

Cが一機余っていますが、2機搭載できたかどうか定かではないし。

ま、トレチャで手ごろな値段のFを購入してⅠといれかえ、っていうところになりそうですね。

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2005

専マゼラ投入できました

前クールより上手にやれてるのですが・・・

チーム内VPerが激増したため、目立てませんorz

 

ようやくLvが8に上がり、専マゼラを投入できる状態となりました。

で、早速不良在庫の整理w

昨日夕方から、マゼラの売りが激増!!

相場は1300くらいまで見たかな・・・

でもま、1400~1500くらいが相場のようです。

昨日アレクセイさんからも指摘を受けたのですが、マゼラにも並と移動↑装甲↓があることを認識しました。

通常価格1800に、移動↑改造で+500。

計、2300のコストがかかるのですね。

で使用するときには移動↑使用がベストですので、並を1500で買っても+500の追加投資で2000のコストとなってしまう。

改造マゼラは相場を高くすべきですね。

と、いうわけで。

1600で売りにだしました。

ちと高め、くらいですね。

あまり期待はしてなく、じっとまってみました。

やはり反応はないかと、1500で再提示しようとテキストを打ち終えた瞬間。

買い注文が殺到!

・・・つか、同時に2名からコチャをもらっただけですけどね^^;

無事、1600で販売できました。

1400マゼラが売れている中、改造マゼラの価値をわかってもらえて、ちょっとうれしかったですね。

ま、ほんとは1700でも売れたのかもしれませんが^^;

返却値以上をよろこばなければいけませんね。

自戒。

 

その後、無事専用マゼラを一機購入することができました。

(購入値2300+改造費500)-中古売却額1600=1100で購入した計算となりますな。

そうして放置したところ。

本日午前3:00にやっと81位と二桁台に乗せることができました。

私の中では知っていることを全て投入した自信の編成だったのですが、作戦開始直後にユーラシアにいた部隊が北アメリカへ飛ばされ、 その間にヤザン隊に1敗、熟練8に1敗と、1時間に2敗を喫しておりました。

その後もなんとなく上がったり下がったりを繰り返してやっとの2桁。

前回の感触から、なんとなく、この辺かな~とはおもっておりますが、ランキングは人間が相手。

ハッテジの方がレベルアップすればあっという間に転落するしくみ。

予断は禁物ですね。

さて。

この段階でチーム内を見回してみると。

TOP3はイシイさん、ゴンさん、アレさん。

さすがの面子ですね^^

特にアレさんは大尉なのに、ベスト3入り。

MPもそうでしたが、一味もふた味も違いますね。

よくわかっている人、という感じです。

そのほかにも私より上位の方が2名もいらっしゃいます。

前クールでTOP3に入れたのが遠い昔のようです^^;

 

さて。

少佐の優位性を意識するようになりました。

少佐になると搭載が1多く始められるそうです。

1多いと、

ドップを入れた時期にマゼラを入れられる。

マゼラを入れた時期に専マゼラを入れられる。

今頃、専マゼラを2機、入れられる。

すると、微妙にレベルの上がり具合がよくなっている。

はず。

少佐は3000戦功だそうです。

今クールでたどり着きたいものですね。

 

更に言えば。

ハイランクの方も優位性がある。

マゼラ☆が最初から配備されている。

これも・・・有利だW

 

まがんばったものにはご褒美があってしかるべきなのですが。

2極化だ・・・

勝ち組になんとかはいりたいな~~

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

6機編成到達

マゼラアタック一機、ドップ一機を加え、6機編成に到達いたしました。

ドップではなく、マゼラを入れたかったのですが、搭載が足らず、あえなくドップ。

トトーマスさんから700で購入。

ドップ活躍のおかげで、無事通常戦線デヴューを果たしました。

その後レベルがあがり、LV7へ。

搭載が1増えたため、ドップからマゼラへ変更です。

マゼラの定価は1800。

販売直後の中古売りが-100の1700なら、そろそろ、1600ごろになっているかも。

ならば、1600でなく、ちと強気でさらに-100の1500で買いを入れる。

するとすぐにPハニー氏より売り名乗りをいただきました。

ROA、ReturnOnAsetを良くするためには、在庫回転率を上げること。

ROA。資本効率。貧乏VPerは当然収入が少ないため、高めないといけない指標です。

不良在庫となったドップは即、売りへ。

ドップは私と同じように、Lv6くらいの人が、6機編成にするため、必要とするもの。

今回、私はレベル上げのペースになんとかついていけているようです。チーム内のほかの方をみてもおんなじ。

(ユイイツケイトさんとシオンさんの2名がすでにLv8到達されておりました)

で、あれば、これからドップを必要とするひとがわんさかいるはず。

需要はある。うるべし。

定価は1000。

販売直後の中古が-100ならそろそろされに-100で800くらいか。

とはいえ、ドップ。

必要な時期は一時的なはず。

よって必ず、すぐに売れる価格、600提示。

・・・

買い手つかず。

横では、シオンさんがマゼラを1500で売ろうとされています。

シオンさんもてこずっている様子。

シオンさんは責めにでました。

1400に値下げ!

こ、これは・・・・・・

ステキ!

負けられませんwww

ドップを500に値下げですw

これはセンセーショナルだろう。( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤーーーリッ

今度はすぐに買い手が現れました。

2名も!

「うれました。コチャない方すいませ~~んm(_ _)m」

ついに憧れにこのセリフを吐いてしまいました!!!

ちょ~~~、キモチイイ

え、二人しかいないんだったら、もう一人にコチャしてやれ?

いいんです。

トレチャでいいたかったんですw

 

それを横でみていらしたわれらがアレクセイさん。

「相場を荒らさないで~~~~~;;」

お昼ごろだったのですが、朝方は700-800が相場だったとのこと。

いやはや。申し訳ない。

はからずも価格破壊者となってしまった。

ま、でも。

おそかれ早かれ誰かが壊すしね^^;

 

不良在庫は売れるうちにうるのでしw

 

えと。

今日のお話のポイントは。

・補給に積極的にトレードを利用した。

 新規で購入できる補給は十分あったのですが、補給を大事にする方針をだしてみました。

 これまでは相場を読むのが面倒だったので、ほとんど交渉なしの新規購入ばかりでした。

・ 不良在庫の早期処分

 乗らなくなった機体もいつか使うかも、と思うと全然手放せませんでした。

 今回、ドップは絶対使わない、という見通しのもと、売却。

 編成の見通しがたっていると、売却決断ができますね。

 必要になったらまたトレチャで入手すればいいかな、と。

 それでも利鞘がでるかと期待しています。

 在庫回転日数を少なくすることが資金繰りのポイントとか^^

作戦開始前の戦績報告でし

 【戦績集計結果】- 最新の5件

サンプル時間(2005/11/23 17:28:04 ~ 2005/11/23 17:54:05)

◇戦闘
[総戦闘回数 5回] [平均戦闘時間 05:12] [戦闘回数 11.53回/時間]

◇勝率
[5勝 0負 0引き分け] [勝率 100.000%]

◇VP
[平均取得VP 37.2VP/戦闘] [ 428VP/時間] [10272VP/日]

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 22, 2005

武闘派デヴュー!  ・・・踊ったりはしませんw

開戦です。

もっとも新鮮な気持ちになれる日ですね。

さて。

今回も前回に引き続き、VP意識してぶいぶいやっていきますよ~~~。

チームのなかんお強者、巧者、賢者の皆様方、今クールもよろしくです。

 

さて。

序盤は、MSにしろ、ステ振りにしても考えるべき要素が少ない分、コントロールしやすい時期だと私は考えております。

後半になればなるほど、わけがわからなくなってしまって^^;

 

最初にやること。

編成、ですな。

セオリーどおり、というかナリさんに習ったとおりに、まずはFを隊長機改造★つきにしました。

回避上げのHP下げ。

これでまずはアドバンテージ確保です。

隊長機なので、隊長しか乗せられません。

 

隊長は、格闘壁にすることにいたしました!

 

これはじつは私にとって今クールの目玉戦略。

隊長を格闘壁にして最前線にたたせ、どんどん成長させちゃおう、というわけです。

え~~、そうです。みなさんがとっくのむかしからやられている方法です。

私は今回やっとそうする気になったのです。

VPやるなら当然帰着する結論。

あ、VP意外でもそうするのがいいんですよね^^;

私はスマートな射撃タイプが大好きなので、隊長はず~~~~っと射撃で使っていたのでした。

やっぱ飛び道具だよね・・・

と。

しかし、前クールアレクセイさんから指摘を受けたとおり、距離2射撃の意味もうすく。

どっからどう考えてもレベル上げに遅れないためにも壁役しかないのですな。

隊長は。

ニックさんななんかは隊長を壁にしちゃうとどんどん成長しすぎて部下パイとのレベル差がぐんぐんひらいちゃう、 って話を聞いたことがありました。

先にそんな話を聞いておけば、その事象がおこったときにひるむこともありません。

隊長だけとことん成長させてやろうと思います。

最後は1枚壁にするくらいの勢いでね^^

 

壁役が一番成長するわけは、会敵回数が多く、交戦回数がおおいから、のようです。

では。

隊長をどんどん成長させるために、1枚壁にしちゃいました^^

と、言っても、もう一機部下をCにのせ全力防御の武装をはずしたヒートホークのみの装備で直後につけておりますがね。

その後には、Ⅰのバズーカとマゼラトップ砲で、3距離射撃を配しております。

 

そして。

開戦時にできること。

それは、遅延設定!

こいつが勝利の方程式ですよね。

一個しかない個人戦術スロット。

これを最深部にいる射撃より先に行動するとき遅延する、に設定。

対象とされたパイロットは自分より先に行動するときに遅延するを設定。

で、全機を最後尾に布陣。

これで、敵を先に動かせ、ぐいっとひきつけたところをごんごんとHPを削ってやれるのですw。

 

そんなかんじで今日を終えました。

つぎは、補給を1800ためてマゼラを補給することですな。

 

初日ということもあって、今日はチーチャもエリチャもセンチャも大賑わい。

活気があるのはたのしいですね^^

 

【戦績集計結果】- 全件集計

サンプル時間(2005/11/21 18:50:44 ~ 2005/11/22 00:35:38)

◇戦闘
[総戦闘回数 66回] [平均戦闘時間 05:13] [戦闘回数 11.48回/時間]

◇勝率
[65勝 1負 0引き分け] [勝率 98.485%]

◇VP
[平均取得VP 16.5VP/戦闘] [ 188VP/時間] [4512VP/日]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2005

戦功獲得作戦開始!

任務、することにしました。

前の記事をかきながら、あ、もう、任務したほうがいいのか・・・と自分で思い出していた矢先。

パプワさんからのコメントで決めました。

VPきりあげ。

戦功をとれるときにとるw

VPハイランクを狙える状態ではないので、この時期にVPする意味は、私にはないのだなぁ~と。

あ、ヒロさん、アレさん、パプワさんのアドバイスをすんなり聞いたのは、私が考えていた方向とびちっっとあったからでして・・・その、 けしてパプワさんの方がスキ、とかではないので、誤解なきよう・・・

ヒロさんとアレさんのレベルに近づけばもっと、抵抗なく聞けるようになれるでしょう。わたしも。きっと。・・・たぶん^^;

 

そうときめたら!

修理値きにせず、贅沢編成(/^o^)/ワァァァァィ♪

虎の子のゾックを引っ張り出してきました。

うふふ♪(←よろこんでいるw)

イフ改も2機投入。

しかも。

射撃パイを乗せました。

脚部ミサイルポッド。

こいつがよいのです!

で、つぎは、グフカスを・・・・と欲張っていたら。

当然。

搭載不足。10も。

だから。

売らずにとっておいたマゼラ☆

これをつかって搭載ぴったり82となりました。

あ、壁に1TOPの専用イフをおいてます。

修理値は。

なんと350!

VP嗜好者にあるまじき数値ですが。

タブーを破る快感!

 

なんか。

開放されました^^

そんな。

11月10日1:58分でした

 

 

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 29, 2005

チェンバロ作戦スタート

10月28日20:00

チェンバロ作戦がスタートしました!

VP獲得競争のスタートです。

29日朝7;27分にログオンすると。

162位です!

そうそう。

これくらいからスタートしたいものです。

これならば、100位以内を目標にがんばれそう。

毎時間じりじりあがって・・

きっと作戦終了までには2桁上位!!

 

などと今クール初作戦の成功体験がわすれられず。

妄想にひたっておりました。

が。

本日VP推移をチェックすると。

162→163→165→171→167→169→175→

174→175→178→184・・・

と落ちぶれる一方であります。

時間と共におちていきます。

 

何か手を打たねばなりません!

 

GPO2のログをチェック。

PC戦は連敗に次ぐ連敗。

トトさん情報によると、宇宙でビグロ、ブラウブロと強力MAがリリースされているため、連邦VPがこぞって地上におりているとのこと。

連邦VPランカーをチェックするように言われ、覗いてみると。専用BDや、陸ガン、がたくさん・・・

BDが地上機なので、上位陣がこぞって地上勤務なことがわかります。

鹵獲された我が軍の銘記ザクキャがいるのがいたましいです。

ここは虜囚の辱めをうけぬよう、Wガンダムよろしく自爆スイッチをおしていただきたいものです。

それ以外ではほぼ全勝。最前線にいていてよいようです。

前線に戻してVP効率をあげる手は今回はなしです。

VP獲得率はちとまばらでした。

100 OVERや90前後で推移しているようです。

いいじゃない・・・

これど順位おちるのかよと、プンスカしながら見ていると・・

いやいやいや。

ところどころで77とか、49!!!とかがあります@@

このへんが順位があがらない原因かなあ・・・

 

戦闘を観察です。

すると・・・

的の低HP狙いがうちのバズーカ担当砂をねらってきます。

このへんだよな・・・

HP204上げの回避下げにしました・・・

ついでにヒロ塾長の火力不足指摘をとりいれ、アレさんの距離2射撃不要論をアレンジして・・ちと編成をいじってみました。

格闘壁2機を1機にしました。

専用イフリートから並イフリートに

HPを下げて204にしました。

これで低壁となります。

うちの隊長は射撃壁だったのですが・・・

超高性能のイフ改にのせちゃいました。

ロケットランチャーが強力なのです。

こいつはHP240の高壁であり、搭載18の強壁でありあます。

その後には4000ポイントで獲得した砂×2

いずれもHPをあげて204としております。

並イフといっしょ。

これで最初から低HP狙いに狙われることもなくなります。

最後尾にはザクキャ☆を配置。

これはHPは192でもっとも低いのですが、距離4キャノン砲攻撃担当なので、よっぽど編成が崩れない限り、 低HP狙いにねらわれることはありません。

今日考えたところでは、これが最良編成かな・・・

搭載が2余っていますけど。

 

これで様子をみますと・・・

【戦績集計結果】- 最新の5件

サンプル時間(2005/10/29 20:22:26 ~ 2005/10/29 20:48:56)

◇戦闘
[総戦闘回数 5回] [平均戦闘時間 05:18] [戦闘回数 11.32回/時間]

◇勝率
[5勝 0負 0引き分け] [勝率 100.000%]

◇VP
[平均取得VP 93.0VP/戦闘] [1052VP/時間] [25248VP/日]

 

こんな感じになりました^^

平均93

これなら競争に参加できますね^^

 

そうこうするうちに。

175位!

184位からの9人ぬき!1時間で!

こいつは・・・

期待しちゃう!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2005

ザクバズーカ

う、う~~ん・・・

じゅ、じゅくちょう~~~ごめんなさぃ・・・

あ、あれさ・・ん・・・、そ、それいわないでぇ・・・・

 

はっ、夢か・・・・

ふ~~~。

 

先日、わが部隊の編成およびスキルについて、VP王者ヒロ塾長と、心理戦の巧者アレクセイ氏に地獄の責め車、もとい、 愛のVP道の手ほどきをいただきました。

自らの恥部を晒す、それはそれは過酷な授業でした・・・

 

そもそも。

私の編成の甘さを常に指摘いただいていたヒロ塾長。

以前から、というよりグフ壁、イフ壁、ドム壁と守りを固めてきたコロから、

「火力が足らない!」

という指摘を受けておりました。

ふ~~ん・・そうなのかな。

とは思いながら、その実なにを言われているのかさっぱりわからず、なすすべもなくたたずんでおりました・・・

火力は、距離4大好きな私は、ここぞとばかりに、 ザクキャやザクタンクをあちこちから仕入れてはとっかえひっかえ部隊の最後方へ飾っていたのでした。

そんな私に業を煮やされていたある日。

それは草木も眠る丑三つ時のこと・・・・

アレクセイさんとご一緒しておりました。

アレクセイさんは、連邦でも名を馳せ、MPプレイヤーではありますが、VPの酸いも甘いも知り尽くしたなかなかの手練なのであります。

われらがチームに参加するや否やあっという間に圧倒的なMP力を見せ付けられ、同時期に参加されたキム氏とともにハッテジを席巻、 チームMPランキングを一気に引き上げた立役者であります。

アレ氏は、ハッテジではたまたま後発であったため私が戦功をリードしておりましたが、しっかりロックオンされ、 いまや遅しと一気に差を逆転すべく、ピタリと背後につけられているところなのでした。

その心理戦術の巧みさで私は何度となく翻弄され、大海の木の葉のごとく大波に身を削られていたのでした。

その一方では、適確な指摘をいただいたり、ときには、MSを、また、ときには補給を大量に援助していただいたり、と、 私の所作はまさに釈迦の、いや、アレ氏の手の平の上状態と化しておったのであります。

そう、そんなアレさんからの指摘。

 そろそろ専用機いれましょうよ~・・・

 なにがいいかな・・・・

 専ゴッグ!

 まじっすか??あたらないし、あしおそいし、ねらわれるし・・・

 なにをいってるんですか、最強の射撃壁ではありあませんか!

 え、そうなの??ふ~~ん。でも・・・ねえ・・・

いまひとつ気がのりませんでした・・・

そんなときヒロ塾長が登場され、結局お二人とご相談した結果、壁に、専用イフリートをいれることを決心いたしました。

専用機について私はまったく考えておりませんで、枠は余りまくっていたのであります。

中盤以降、MSの性能があがり、選択肢もふえるため、専用機の恩恵を最大限に受けるためには、序盤に投入し、 がつんと他プレイヤーに差をつけることが肝要のようです。

VPをはじめて、そのことがわかってきました。

これまでは専用枠の使うタイミングがまったくわからず、最後の最後まで使用せず、ケンプファーや、 アクト等にわけのわからない専用機枠を使っていたのでした。

だから。

今クール、初めて序盤に専用マゼラを投入したのでした!

これは、この発想は私にとってはとても画期的なものだったのです。

その強力さは肌で感じてきました。専用機。

でも。

しかし。

それから先はまったく考えなしでした。

周囲でPグフが出回るころから・・・

専P、専陸、専砂と・・・

みなさん着々と専用機投入を横目にふらふらとしておったのでした。

そんな私ですから、上級者のお二人はみていられなかったようです。

さて。

壁は一機きまりましたが、そのほか、格闘壁1、射撃壁、射撃がまだのこっており、 専用機枠を活かせる時間はどんそん過ぎていっているのでありました。

お二人はほんとに親身になって、考えていただきました。

壁は盾とってる?    いいえ

NTなの?        気力です。

隊長はNTなの?    気力です。

なんでザクタンクなの?・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・

なんだかよくわかりませんが、私が質問に応えるたびにお二人の様子に変化がでてきました。

 ヒロさん、・・・これは・・・・・

 あ~~あ

 われわれの想像のななめ横に位置しているようですなショウ大尉どのは・・・・

わけがわからないうちに・・・相当心配をかけてしまったようです。

とりあえず、わが部隊のスキル取得具合を掲示板にアップすることになりました。

それをみたとたん!

さらにお二人は驚愕につつまれ、嘆き、怒り、まるでこの世の終わりがきたかのような騒ぎとなりました。

わたくしはまたしても訳がわからず、ただ小鳥のようにぶるぶると震えておりました。

なにがいけないのだろう、お師匠様方の言うとおりにしてきたのに・・・・

どうやら、そうとうあべこべのスキル取得をしているようです。

VPの美学からは程遠いとこにいるらしく・・・

これはお手上げですね・・・・

成長させていないパイロットを距離3射撃に育てるしかありませんな・・・

などと、私は自分が手術台の上に横たわり、外科医の先生方が末期がんを観察するかのごとき会話を遠くに感じておりました。

そうこうしているうちに、ヒロ塾長がMSを貸し出し、アレさんか資金援助し、 瀕死のわが部隊を強制的な矯正をこころみられることとなりました。

しかし。

この時点で時刻は午前4時。

明日は土曜日とはいえ出社。

もう、寝なければいけない時間はとっくに過ぎ去っています。

かといって、寝ずに就業できる気力はありません。

なんせ気力スキル-1億なもので・・・・wwww

あ~~あ、いいよ。明日かんがえるから、今日はすきな編成にして・・・

塾長のお言葉をうけ、これまでどおりの編成でねました。

(*⌒д⌒*)アハ

それが逆鱗にふれたらしく、翌日にはMS没収とあいなりました。

 

さて、ここで学習。

ヒロ塾長が貸してくださったMSはPグフとデザートザク

専用Pグフはグフカス並みの性能があるそうです。

これは、すでに、グフカスとイフを手に入れていたのでちょっと使ってみてイフに変えてしまいました。

砂ザクは、バズーカを持たせて射撃をさせてみました。

すると。

これはとてもツオイことが判明。

100弱の攻撃力なかなかの命中率。

VPランカーをみても、砂は大流行!

トレードチャットをみても、高値で砂☆を求める声が!

リリース当初はそれほど目だっていなかった砂ですが、ここでこんなに脚光を浴びるとは予想しておりませんでした。

私の購入したそれはすでにイワクラ氏のドムと交換済みでした。

でも。

ザクタンクやザクキャノンより、まだザクのバズーカの方がよさそう。

これは開眼でした。

ザクタンク×2の火力が弱い、とはこのことだったのだな~~と。

その後、アレ氏からの再三の指摘にやっと腰をあげ、陸ザクを中心にすえた編成としました。

隊長機のマシンガンと射撃のマゼラトップ砲。

一機はわれわれの会話を聞いていたパプワ氏が融通してくれました。

まったくチームの方々のご支援なしには我が部隊は存在しえません。

結果、190位前後をうろうろしていたVPランクも1時間あたり、一つずつ順位を上げ始めました。

アレさんいわく、

ね、あがってきたでしょう・・・・

はい。

塾長曰く

まったく頑固なんだから・・・・

はい。

 

一つずつ勉強させていただきます・・・・

(遅い!)

 

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)